FC2ブログ

「恋するサノバビッチ」キャストインタビュー

キャストインタビュー
05 /10 2018
恋するサノバビッチキャストインタビュー


500FACA-0263_design-01.jpg

DSCN1114_縮小

DSCN1120_縮小

2018年6月27日発売予定

ドラマCD「恋するサノバビッチ」



《原作》

ためこう(プランタン出版 Canna Comics)
《価格》

4500円+税 ※2枚組

《出演》

小岩井晴海:白井悠介
白田みのる:中島ヨシキ
鏑木:伊東健人

波田:土岐隼一
キャスト:山上佳之介
キャスト:小笠原仁
ヤクザ:中村大志
晴海の父:ロバート・ウォーターマン
晴海の母:衣川里佳
女:神楽紗伎
女友達:加藤あつこ
係員:大幡かおり

■封入特典:
・ためこう先生描き下ろしペーパー 
※ブックレットサイズ


■Canna×フィフスアベニューコラボ企画
ためこう先生ビッグプロジェクト
マンガ・Webラジオとマルチに展開する作品のドラマCD版!


<その他店舗特典情報はこちら>




■本日の収録のご感想をお願いします!

=======
小岩井晴海役:白井悠介さん
=======

原作コミックスがCDと一緒のタイミングでリリースされるという事で、新しい試みだなと思いながら、楽しく収録させて頂きました。

現場で出来上がっている漫画の絵も見させて頂いたので、確認しながら演じました。ボリュームたっぷりの割には順調にサクサクと収録させて頂いたかなと思います。

=======
白田みのる役:中島ヨシキさん
=======

まず、この作品、「恋するサノバビッチ」のキャストが発表されてからの反響が大きくて、僕の周りのボーイズラブが好きな友達からも、ためこう先生の作品に出演させて頂く事について連絡がきたりしたので、ありがたいなと思いました。

収録に関しては、最初のテストのタイミングからイメージ通りと言って頂いて安心しましたし、白井さんがおっしゃった通りサクサクとスムーズに進みました。
白田は、あんまり深く考えずに奔放に生きていたので、僕も考えずぎないように演じました。
収録のタイミングが連載前なので、僕らの演じたお芝居のイメージが先生の中で膨らんで、漫画に反映したら嬉しいなと思っています。贅沢な企画、楽しませて頂きました。

=======
鏑木役:伊東健人さん
=======

僕も、ためこう先生の作品のお話を頂いた時に、一筋縄ではいかないセックスを演じることになるんだろうなと感じていました。

   中島さん:してないですけどね(笑)

そうなんですよ(笑)
今回は、ストーリー上、やることはやってるんですけど、その最中のシーンは描かれてなかったので、実際は鏑木がどういうセックスをしたのか分からず…。

   一同:(笑)

   中島さん:したかったの!?(笑)

やはり一筋縄ではいかないかんじなんじゃないかと思います。そんな鏑木は、演じていて非常に楽しかったです。本当に。

   中島さん:伊東さんは鬼畜な役柄の配役が多いよね。

彼も仕事なのでね。

   中島さん:(爆笑)

彼は、ある程度は悪い事をしても仕方がないという感情を何割か持っていると思うので、そういうのを意識しつつ演じました。

   中島さん:極悪人ですよ(笑)

いやいやいやいや。ラストシーンでは、ちょっとだけ盛り返すところもあったりなんかして!

   中島さん:白田の代わりが見つかったんですよ。どうせ(笑)

そうなのかな……。って何でマイナスの方向ばっかり持っていこうとするの?(笑)

   一同:(笑)

   中島さん:ヤクザという時点で悪いヤツなんですよ。

いやいや、分かりませんけどね(笑)
素性が知れない部分も多々ありますけども楽しんで収録させて頂きました。
ありがとうございました。

DSCN1111_縮小

DSCN1117_縮小

■本作の印象に残ったシーン・お気に入りの台詞を教えてください!

=======
小岩井晴海役:白井悠介さん
=======

小岩井は童貞なんですけど、童貞にも関わらず、白田を攻めていく。
   
   中島さん:そうですね。

そんな童貞に攻められて、普段はリードする側の白田が感じてしまう。
これですよね!(笑)

   一同:(笑)

   中島さん:なるほど、逆転現象ですよね(笑)

この逆転現象は、やはり聴いている人からしても、「あっ、えっ、何ちょっとエロい」みたいに思ってもらえると思うんですよ(笑)
僕も普段はMなんですけど。

   中島さん伊東さん:はい。

今回は攻めるシーンで少しSっぽい部分もありまして、これはこれでアリなんじゃないかなと思いました。何か僕も、ちょっとSに目覚め…。

   中島さん:(キッパリ)それは、嘘です!

   一同:(爆笑)

Sになりかけ…というところでしょうかね(笑)
ともかく、終始楽しくお芝居させて頂きました。ヨシキとは以前にも別の作品で絡みがある役柄をやらせて頂いた事もあるので、やりやすさもありましたし。
あと、実は僕、好きな台詞がありまして。
変態外科医のですね…

   一同:(笑)

   中島さん:そっち?

   伊東さん:言われた~

変態外科医の台詞がですね…

   中島さん:香盤表の役名に「変態」はついてないですけどね。

   一同:(笑)

   伊東さん:いや、変態ですわ。鞭ですよ!

ああ、「変態」ってついてなかったね。殺人外科医の…

   中島さん:(爆笑)

   伊東さん:犯罪ですよ!(笑)

ワガママの話。

   伊東さん:ああ~言われちゃったぁ~。

言われちゃった?ごめんね(笑)

   一同:(笑)

「自分からしたらワガママだけど、受け取る側からしたら、そうとは限らない」って言う「受け取り方次第で色々と物事の捉え方が変わってくるんだよ」という話を聞いて、「そうですよね」と共感出来て、「変態殺人外科医のクセに良い事を言うじゃないか」と、ハッとさせられました。

   中島さん:たしかに。

彼の中の良心というかまともな部分を白田が引き出した瞬間なのかなっていう。だから彼も自首するところまでいったのかなと想像を膨らませました。
そこが印象に残るシーンでした。

   中島さん:確かに良いシーンでしたね。異常者ほど、考え方がしっかりしてるのかもしれませんね。

まあ、ヨシキもそうだもんね。

   中島さん:どうして?(笑)

   伊東さん:お二人、殴り合いますね(笑)

   中島さん:ねえ、どうして?(笑)

   一同:(笑)

=======
白田みのる役:中島ヨシキさん
=======

僕は、最後に小岩井君に告白されたあと、白田のモノローグで「小岩井って、一生一穴主義の人間? 無理!」っていうセリフがあって、コイツは本当にビッチなんだなっていうのが印象に残りました。
でも、何だかんだで「自分好みに育てるのも面白そう」って思っているところが、なんかキャラクターを象徴するような台詞だなと思いました。
ここまできたら自分の気持ちに素直になって受け入れるのかと思いきや、そうでもなく一回逃げようとするっていうのが、彼らしくて面白いなと思いました。
あと、遊園地ではしゃいでるところとかも、擦れてた頃にはあんまりなかったのかなという気がして、可愛いところもあるなぁと感じました。
個人的には、お札を掻き集めながら笑っているのが演じていて楽しかったです(笑)

   一同:(笑)

小岩井も白田も、感情の起伏が激しくて、役者としては、とても演じがいのある二人だったんじゃないのかなと思います。

   白井さん:そうだよね。

=======
鏑木役:伊東健人さん
=======

サブキャラクターの台詞や立ち振る舞いが、印象に残っています。
現実にいたらしんどいなっていうキャラクターが出てくるんですよ。例えば、少年風俗店のマスターの男とか、白井さんが言っていた外科医ですとか、鏑木自身もそうですけど。
そういうキャラクターたちが、人間臭い台詞というか、ちょっと考えさせられるような台詞を言うんですよね。
鏑木だったら最後の「行くぞ」っていうところで表れるものがあったりとか、少年風俗店のマスターの男だったら最後の「覚えていてくれたんだね」っていうところとか、人間臭さが出る台詞を聞くと、その一言でキャラクターが一気に憎めなくなっていくんですよね。そういう部分が印象に残っています。

第3弾はコチラから↓
DSCN1113_縮小

DSCN1122_縮小

■白田には良くない癖がありましたが、お三人はやめたいけど、やめられない悪い習慣はありますか?

=======
小岩井晴海役:白井悠介さん
=======

やめたいと思っている悪い事はないかもしれない。このままで良いやと思っている悪い事は、間食と夜更かしですかね。

    一同:(笑)

    中島さん:たしかにね。

今日もずっと合間に、ホタテの干し貝柱を口にしてました。

   中島さん:収録中、ちょいちょい磯臭いんですよね。美味しそうな匂いがしてくるんですよ、隣から。

いや、ワンアクション起こしてくれたら一個あげたよ。

   中島さん:欲しかった!貰えば良かったぁ~。

あと、夜中は特に食べちゃうんですよ~。

   中島さん:白井さん、永遠にポテチ食べてるんだっけ?

いや、オリ〇ン弁当に行っちゃってる。

   中島さん:ああ、オリ〇ン弁当。ってがっつり飯じゃん!(笑)
 
ホイコーロー弁当と唐揚げ4ついっちゃう。

   中島さん:うわぁ~、美味そう!でも胃にきそうな油ギトギト系。 

でも、いっちゃうんですよね。
まあ、やめないですけど!(笑)

   一同:(笑)

=======
白田みのる役:中島ヨシキさん
=======

僕は爪を噛むんですよね。

   白井さん:へぇ~。

ばれない様にやってるんですけど、実は。

   白井さん:そうなんだ。どういう時に爪を噛むの?

いや、ほぼ無意識。どういう時とかではない。気づいたら「わぁ~」みたいな。昔に比べたら大分やらなくなったんですけどね。ストレスが原因とか言いますけど、あんまりストレスを感じるような細い神経を持っていないもんで、何でなのか不思議です(笑)

   白井さん:ああ~、納得(笑)

いや、「ああ~」じゃなくて(笑)

   白井さん:(爆笑)

でも、これは見栄えも良くなければ指にも良くない事ですし。
雑菌とかも爪の間にはありますから、一刻も早く止めたいですね。
ネットで見たんですけど、それ用の薬があるんですって。指に塗る薬。

   伊東さん:めっちゃ苦くなるんでしょ。

そうそう、めっちゃ苦くなるのよ。

   白井さん:なるほど。

口に入れたら吐きそうになるから、やらなくなるっていう。

   伊東さん:無意識にやると大変な事に。

   白井さん:なるほど。

まあ、ただの荒療治なんで、頭が良いんだか悪いんだか(笑)

  一同:(笑)


=======
鏑木役:伊東健人さん
=======

休みの日に、昼過ぎまで寝てしまう事です。

   中島さん:それは朝までゲームをしているからでしょ?

それは休みの日じゃなくても、やるんで(笑)

   一同:(笑)

   中島さん:ああ、そうですか(笑)

三時間、寝られれば良いんですけど、休みの日に昼過ぎまで寝てしまうんですよね。

   中島さん:つまり、睡眠時間はちょっとの時間で良いのに、昼まで寝てしまうってこと?

うん。三時間くらい寝られれば大丈夫なのに、次の日何もないといつまででも寝ちゃって、昼過ぎに起きたとき、後悔するんですよね。「わぁー…」って(苦笑)一日の半分を失った気がするので、休みの日でも朝は、早めに目覚められれば良いなとは思うんですけどね。

   中島さん:寝るのが遅いんじゃないの?

それは…、…あるよ。

   白井さん:あと日頃、寝てないからじゃないの?

   中島さん:寝溜めようとするんじゃない?体が。

そうなのかなぁ~…。

   中島さん:だから、本当はショートスリーパーじゃないんだよ。

   白井さん:無理してんだよ。

確かに、ショートスリーパーじゃないんだろうなぁ。

   中島さん:体、労わってあげてよ。もう、ぼちぼち良い歳なんだから(笑)

でも僕、最近は三時くらいには寝てるんだけどね。

   中島さん:いや、遅いよ!

   一同:(笑)

   白井さん:まあまあまあ。

   中島さん:白井さんが共感してる!(笑)

   白井さん:僕もその時間にオリ〇ン弁当行きますよね。だって24時間やってるんだもん(笑)

   中島さん:たしかに、忙しい人のためのね(笑) 夜食は食べないの?

夜食は食べない。

   白井さん:偉い!

大事なことだから2回言うけど、夜食は食べない。

   中島さん:偉い。ちょっと前までは深夜にラーメンを食べてたのに。

それは、もうやめたの。

   中島さん:やめたって、白井さん。

   白井さん:へぇ~。いや別に俺はやめないよ!

   一同:(笑)

おお、強いな(笑)

第4弾はコチラから↓
DSCN1116_縮小

DSCN1118_縮小

■最後に、ファンの方へのメッセージをお願いいたします。

=======
小岩井晴海役:白井悠介さん
=======

「恋するサノバビッチ」という作品、2枚組のボリューミーなドラマCDでお届けしておりますし、この作品はCD・原作漫画以外にも、ヨシキと僕がパーソナリティを務めるラジオもあったりと色んな形で展開していく作品ですので、色んな楽しみ方が出来るんじゃないかなと思います。
何より同時にリリースされる原作コミックスと一緒に、最初は漫画を見ずに後から漫画を読むもよし、漫画を読んでから聴くもよし、同時に読みながら聴くもよし、という新しい楽しみかたが出来るんじゃないのかなと思いますので、ぜひぜひ色んな楽しみかたをして頂ければと思います。よろしくお願いします!


=======
白田みのる役:中島ヨシキさん
=======

タイトルが凄くキャッチーでな皆さんに興味を抱いて頂けるような名前になっていると思いますが、中身は、タイトルから想像できないほど純なものがあったりとか、タイトルから想像できる以上にビッチなものがあったりとか、一筋縄ではいかないキャラクター達が一筋縄ではいかない恋をしていたりとか、ちょっと人間ドラマチックなところもあったりとか、濃厚な作品になっていると思います。
連載は先駆けてスタートしておりますが、コミックスとCDと併せて楽しんで頂けたらなと思います。
ラジオは「恋するサノバビッチ」の宣伝をさせて頂きつつ、どうせ白井さんと実のない話もしていると思いますので(笑)

    白井さん:実はあるよ!

実はあるかな?

    白井さん:その実が美味いかどうかってだけで。

ああ、なるほどね!その実が渋いかもしれないけどね!(笑)
もちろん興味を抱いて頂けるようなラジオにしていきたいなと思いますので、すべてを併せて楽しんで頂けたらなと思います。


=======
鏑木役:伊東健人さん
=======

20歳にして童貞を拗らせている男の子と、本当にビッチな男の子の180度違う2人の絡みが、ここまで良いコントラストが生まれて、面白いものになるんだと感じながら収録させて頂きました。収録中、皆さんが演じているのを聴いていてもすごく楽しかったですし、小岩井と白田の関係は、羨ましくなりますよね(笑)
だからこそ、コミックス、ラジオ、ドラマCD通じて、すごく面白いものになるのではないかなと思っております。
鏑木はスパイスとして楽しんで頂いて、小岩井と白田の仲を見守って頂けたら幸いでございます。

■特典情報■



スポンサーサイト