FC2ブログ

αがαを抱く方法 キャストインタビュー

キャストインタビュー
12 /04 2019
αがαを抱く方法 キャストインタビュー
スライド
DSCN1616s.jpg
DSCN1623s.jpg

【原作】
ときしば(英和出版社刊)

【価格】
3,800円(税抜) ※「αがαを抱く方法」番外編音声化の特典CD付き!

【出演】
北海流華:熊谷健太郎
南条レオ:江口拓也

野月空真:山下誠一郎
西元寺タカオ:土田玲央
東峯白蛇:市川蒼
三毛島美弥子:河村梨恵
ミハト:柳晃平
トン:奥村翔
スタッフ:村上聡

~~特典情報はコチラ~~


■収録のご感想・共演されたご感想をお願いします!
=======
北海流華役:熊谷健太郎さん
=======

まず率直に……、緊張しました!

 江口さん:(笑)

『No.1ホストの声』とは!?!?っていうところから既に不安を抱えていたんですが、ひとまず、無事OKをいただけて、収録が終わったことに一安心しています。
江口さんとは、一対一でがっつり掛け合いのお芝居をさせていただくことが今回初めてだったんですけど……。

 江口さん:そうだよね。

すごく気持ち良くリードしていただきました。

 江口さん:言い方(笑)

いやいや、変な意味ではなく(笑)
「レオは今ここまで来てるよ」というのを分かりやすく、でもとても自然にお芝居で教えて下さったので、そこに流華としてついていけば良いんだ!と思いつつ演じさせていただきました。本当に感謝しかございません。ありがとうございました!

=======
南条レオ役:江口拓也さん
=======

テンポの良い作品だったので、演じていてとても楽しかったです。熊谷くんと掛け合うシーンが多かったので、やっぱり流華が印象に残っていて。原作コミックスを読ませていただいた時から、流華って音声になるとどんな感じなんだろう?熊谷くんはどう表現するんだろう?って楽しみにしていたんですが、実際演じているのを聞いたら「えーめっちゃ流華!可愛い!」みたいな(笑)

 熊谷さん:ありがとうございます(笑)

カッコ良く可愛い流華を聞きながらお芝居できて、最後まで楽しい収録でした。

■役を演じるうえで、楽しかったことや気を付けたことを教えてください!
=======
北海流華役:熊谷健太郎さん
=======

流華は、口では突っぱねているけど実は心が動いてるんだっていうことが、意外と分かりやすく出ちゃってるキャラクターだったので……所謂ツンデレってやつなんですかね?(笑)そこがすごく可愛いなと思っていました。その感じを良い塩梅で表現できたらなと思って気をつけて演じましたので、ぜひ聞いて確かめていただきたいです。

=======
南条レオ役:江口拓也さん
=======

原作コミックスのイラストがとてつもなく綺麗なので、そのイメージに近づけたらと思い、イラストを思い浮かべながら演じていました。シーンごとのキャラクターの表情もなるべく拾えたらいいなと思って気をつけましたので、その感じが少しでも出せていたら嬉しいです。
楽しかったのは……やっぱり流華との絡みのシーンですね!(笑)

 熊谷さん:本当ですか(笑)

流華とレオの絡みのシーンは、挑発し合って煽り合って進んでいくので、演じていてすごく楽しいんですよ。オメガバースっていう世界観の特性上、発情期なんかもありますから……、レオの歯止めが利かなくなって、強めに攻める場面とかもあったんですが、その時熊谷くんがすごい反応してくれて(笑)

 一同:(爆笑)
 熊谷さん:良かったです!(笑)

収録前に自分の中で思い描いて用意していたものとはまた違うものが生まれた瞬間が多かったので、掛け合いでしか出て来なかっただろうなと感じるお芝居ができて、すごく楽しかったです。

■流華・レオ以外のキャラクターについての印象は如何でしょうか?
=======
北海流華役:熊谷健太郎さん
=======

個人的には土田玲央さん演じるタカオと、山下誠一郎さん演じる空真が印象に残ってますね。それぞれ別のベクトルで。

 江口さん:うん。

タカオは、『alpha』に彼がいてくれることで、必要以上に流華が強い立ち位置になりすぎないところがあるんじゃないかなと感じていて。

 江口さん:あー。確かにね。

流華はプロ意識がすごく高くて、『alpha』の他のホストに結構厳しいことを言うんですけど、そこにタカオがいることによって、流華が冷たく見えすぎない部分があるというか……。流華とタカオはお店のオープン時から一緒にやってきたと伺ったので、お互いに信頼関係があるんだと思っています。これは僕の妄想なんですけど、流華が他のホストを叱った時とかは、後でさりげなくタカオがフォローをしてくれたりして、『alpha』の中のバランスを保ってくれてるんじゃないかな。

空真に関してはもう……、すごかったですね!!(笑)

 一同:(笑)
 江口さん:そうね!(笑)

誠一郎さんのお芝居もあいまって……、ね(笑)
原作コミックスを初めて読ませていただいた時は、流華を演じる立場として、空真のことを「あっすごく流華を好きでいてくれてるんだろうなー」っていう目線で途中までは見てたんですよ。でも読み進めていく内に真実が分かって、「あっそういうことだったんだ……。」ってショックでしたね(笑)

 一同:(笑)
 江口さん:そんな複雑な気持ちになってたんだ(笑)

流華自身は、空真の態度や言葉をそこまで真に受けてはいなかったと思うので、そんなにショックじゃなかったんでしょうけど、一読者として読んだ時の僕はショックでした(笑)「おぉ……。そっかー……。空真、そっかー……。可愛いだけじゃなかったんだな……。」っていう複雑な気持ちがありましたね(笑)
でも空真って二面性があるというよりは、一貫した考えを持って自分の目的のために行動した結果の……という方向のキャラクターだったので、そういうところが好きなタイプのキャラクターだなと感じています。

=======
南条レオ役:江口拓也さん
=======

『alpha』のメンバーはもちろんそれぞれ気になるところがあるんですけど……、でもやっぱり美弥子さんの衝撃はすごかったですよ(笑)

 熊谷さん:そうですよね(笑)

美弥子さんがいてくれたから、僕も流華と急接近できたので、まぁ言わば……キューピットですよ!

 一同:(笑)

そういう意味でレオ役としては感謝の気持ちもありつつ……。何より原作コミックスを初めて読ませていただいた時の、冒頭の美弥子さんの衝撃たるや(笑)

 一同:(笑)
 熊谷さん:ワードが強いですよね(笑)

そう!「二人でセックスしてくれない?」のとこね。俺、「ほえーーーー!?」ってなったもん(笑)

 一同:(笑)

そういう意味でもやっぱり印象に残っちゃいますよね。


~~~~~~~~~~~~~~~
キャストインタビュー第一弾を公開いたしました!
メインキャラクターの流華・レオはもちろん、脇キャラクターも魅力溢れる本作!ぜひご期待下さい★

熊谷さん・江口さんのトークは、公式通販・Shop Fifth Avenue特典の、
キャストトークCDでもお楽しみいただけます!!
ぜひお早めにご予約をお願い致します!!!!

熊谷さん・江口さんによるトークCD特典付き!
Shop Fifth Avenueでのご予約はコチラから!!


★特典一覧はコチラ
αがα_特典画像
スポンサーサイト