I パパ’s アサシン。~ キャストインタビュー

キャストインタビュー
01 /05 2016
パパ’s アサシン。~龍之介は飛んでゆく。~
キャストインタビュー

パパ’s アサシン。~龍之介は飛んでゆく。~

パパ’s アサシン。~龍之介は飛んでゆく。~

パパ’s アサシン。~龍之介は飛んでゆく。~

~~ CAST ~~
ダニエル:川原慶久
龍之介:古川慎
ヴィス:竹内良太
ゴン:田丸篤志
シャーロット:濱野大輝
ホームレス:中澤まさとも
アヤ:日野まり
ダニエルの母:高梨愛
(※「高」は常用漢字を用いております)
涼子:石井ゆかり
アサコ:佐藤はな


●収録のご感想をお願いいたします!
========
龍之介役:古川慎さん
========
川原さん演じるダニエル、竹内さん演じるヴィスさんが非常に非常に魅力的な低音で、そんな素敵な低音ボイスで、僕の演じる龍之介に愛情を伝えてくださって……ワタクシ、大変幸せでした(笑)

  一同:(笑)

お二方とも本当に素敵な低音ボイスでずっと聞いていられますよね(笑)憧れてしまいます!そんなお二人の美声に酔いしれながらの収録で、とても有意義な時間を過ごす事ができました。ありがとうございました!

========
ゴン役:田丸篤志さん
========
僕は今作の出演者のほとんどが面識のある方だったので、合間にも話が絶えず、とても楽しい収録でした。その収録現場の温かさが作品の空気となり、CDをお聞きの皆様にも伝われば良いなと思います。

========
ダニエル役:川原慶久さん
========
今作の出演者はとても仲が良く、アットホームな収録となりました。田丸くんも言っていましたが、そんな収録現場の温かいが作品の中の愛情として現れているのではないかと思いますので、味の一つとしてお客様にも伝わっていれば良いなと感じています。

========
ヴィス役:竹内良太さん
========
皆さんおっしゃってますが、本当に収録現場の雰囲気がすごく明るかったです。特に川原さんが場の雰囲気を和ませてくれて……。オヤジギャグを挟みつつ……。(笑)

  川原さん:オヤジだからね!(笑)

(笑)そうやって川原さんが笑いを逐一提供してくれるので、芝居に入る前にリラックス出来、とても楽しい収録になりました。


●演じられたキャラクターの演じる前の印象、演じた後の印象を教えてください
========
古川慎さん
========
僕は演じる前と後では龍之介の印象はほとんど変わらなかったですね。演じる前から、龍之介はどこまでも純粋で本当にダニエルのことを想っているキャラクターなんだなと思っていましたし、演じてみてもそれは変わりませんでした。
僕は龍之介の、恋心ゆえの「嫉妬心」の表現に気をつけて演じようと思って収録に挑んだのですが、収録して改めて、やはりそこが龍之介の魅力だなと感じました。
何より龍之介ってかわいいんですよ!

  一同:(笑)

あんなに一生懸命ダニエルのことを想っていて……なのに父親だということや、男同士だということもあって、全然むくわれないわけじゃないですか。そんなところに優しく声なんかかけられちゃったら、そりゃ誰だって落ちると思うんですよね。しかも、それがよりにもよってダニエルの若い頃にそっくりな男性ですよ!?
ダニエルじゃない男を好きになろうとしても、やっぱりダニエルを重ねてしまうんだなと思うと、本当に一途で可愛いなと。その印象は演じる前も演じた後も変わりませんでしたね。

========
田丸篤志さん
========
僕は原作のコミックスを読んだとき、ゴンの表情がはっきり描かれているシーンってあまり多くはなかったので、僕の中では元気の良いキャラクターという印象だったんですよ。でも実際に演じてみたら、想像以上に無気力系とのことだったので、これはちょっと意外でした。
でも龍之介の小さな変化とかにも気づいて心配してあげたり、実はすごく友達想いだというところは思っていた通りでした。「ゴン、お前良いヤツじゃん」って、演じて改めて思いました。

  古川さん:ゴンって龍之介と同い年なのに大人びてるよね。

確かに!
原作者のSHOOWA先生も、高校生だけどそんなに力んで生きてはいないキャラクターだって言ってらっしゃいましたね。ただ、龍之介よりは気負い気味にとのことだったんで、そのバランスも難しかったです。

========
川原慶久さん
========
演じる前は、ダニエルをそれなりにカッコ良いお父さんにしようという気持ちがどこかにあったんですが、実際に収録現場に来て、音響監督さんや原作者のSHOOWA先生とお話しするうちに、「友達みたいなお父さん」「優しさに溢れているお父さん」という方向になりまして。
ダニエルの過去も踏まえて、彼の心の内にあるものが、龍之介との生活の中でどういう風に醸成されて今の親子関係が出来たのかを考えると、自分の中のダニエル像がガラっと変わりましたね。
スタートの時点で、龍之介への愛情がもっと深まったので、ずっと親の気分で作品に携わることが出来たなと感じています。

========
竹内良太さん
========
僕も演じる前は、ヴィスはナンパもするし、所謂軽めなイケメンなのかなと思っていたのですが、演じてみると結構ナイーブで、ヴィスなりの葛藤もあって、わりと印象が変わりました。ただカッコ良いだけの男じゃないなって思いました。


パパ’s アサシン。~龍之介は飛んでゆく。~

●皆さんの中で素敵なパパになりそうな方はどなただと思いますか。

========
古川慎さん
========
皆様素敵なパパになられるだろうなって思います。選べません!

  田丸さん:自分でも良いよ?(笑)

いや、僕はそういう部分はまだまだ未知数ですから!今回は辞退させていただきます(笑)
そして「素敵なパパ」っていう定義が難しいですね……。

  田丸さん:そこは「古川くんの思う素敵なパパ像」で良いんじゃない?

僕の思う素敵なパパ像ですか?それはやっぱり声が低くて、ムキムキマッチョで、髭がカッコ良くてですね……。あれ?竹内良太さんですね(笑)

  一同:(笑)
  田丸さん:なるほどね!(笑)

でも色々な父性がありますから。皆様それぞれ素敵なパパになられるだろうなって本当に思いますよ!

========
田丸篤志さん
========
これは僕ですね。

  古川さん:お!どういうところが素敵なパパになりそうって思うんですか!?

いや、最近後輩の面倒をみようっていう気持ちが自分の中に湧いてきていたり、小さい子と遊ぶ機会があったりして、「あれ?思ったより子供好きかもしんない。」って思うようになったんですよね。
最終的には子供が大好きになって、多分やりすぎちゃうんじゃないかなってところまで自分で想像できます(笑)そして、今のところは姿も形も見えない僕の奥さんに叱られるんじゃないかなと思います。

  古川さん:あ~「これ以上甘やかすのはやめて」「買い与えるのはやめて」みたいに(笑)

そうそう!……あれ?それって素敵なパパではないか(笑)

  古川さん:いやいや素敵なパパだと思いますよ!でも子供が女の子とかだと「もう構ってこないで」とか言われちゃいそうなパパかもしれない(笑)

あ~確かにね。僕はそれでも構いにいきたくなっちゃうタイプのパパですね(笑)

========
川原慶久さん
========
これは僕も古川くんと同じで竹内さんです。

  竹内さん:えー本当ですか?髭面だけで言ってません?(笑)
  一同:(笑)

いやいや(笑)竹内さんは本当に優しくて真面目だなと思いますし、それだけでなく厳しさもあり……絶対良いパパになるな、と思います。

  竹内さん:すごくワッショイしていただきありがとうございます(笑)
  一同:(笑)

一方の田丸くんですよ!(笑)田丸くんがパパになったら、いろんな意味ですごく面白そうです(笑)

  一同:(笑)

僕の思う理想のパパ像は竹内さんなのですが、田丸くんは……面白そうで興味があります(笑)田丸くんがパパになったら、子供をほとんど奥さんに任せっぱなしにした上に、美味しいところだけ持っていきそうな気がします!

  一同:(笑)

でも、一番「友達みたいなお父さん」になりそうなのは、田丸くんかもしれませんね。

========
竹内良太さん
========
うーん、僕ですねぇ(笑)

  一同:(笑)
  川原さん:そりゃそうですよね!この流れだと(笑)

でも僕は母子家庭で育ったので、所謂「素敵なパパ像」っていうものが僕には分からないので……。川原さんみたいに場の空気を明るくできるような人が素敵なパパになられるんじゃないかと思います。川原さんにもしお子さんが出来たら、素敵な笑顔と良い声で接されるんだろうなぁ。

  川原さん:いやいや(笑)でも、めっちゃ良い声で語りかけてくるパパってちょっと子供に嫌がられそうじゃない?(笑)我々みたいな低い声の人間からすると。
  一同:(笑)
  川原さん:僕はパパになったら、放任主義になる気がしますね。

いや、放任主義も美味しいとこ取りでね!(笑)

  川原さん:あーいいね!田丸システムでいこう(笑)
  一同:(笑)


★キャストインタビュー第3弾はここから↓
パパ’s アサシン。~龍之介は飛んでゆく。~

●ジュテームするとしたら何処でジュテームしたいですか?
========
古川慎さん
========
こちらの質問は原作者のSHOOWA先生がくださったとのことなんですけども……ジュテームって一体……?(笑)告白的なニュアンスで良いんですかね?(笑)

  田丸さん:そんなに真剣に考えなくても良いって先生はおっしゃってますけど……真剣じゃないジュテームって……!?(笑)

愛が盛り上がる場所は何処かっていう方向で考えれば良いみたいです(笑)何処だろう…綺麗なところが良いですね。100万ドルの夜景みたいな。そんな素敵な景色の見えるところでロマンチックな雰囲気になった時に……(良い声で)ジュテーム。

 一同:(笑)

そんなジュテームをしたいと思います!(笑)

  田丸さん:古川くんってロマンチストな方?

僕はとてもロマンチストです!
夜景の綺麗なところを探しては、一緒に行く相手がいないと嘆いていますね……。

  一同:(笑)

ジュテームの相手をお待ちしています!!

========
田丸篤志さん
========
これって何に対してのジュテームでも良いんですよね?

  古川さん:え、僕に対してですか?

いや、そうじゃなくて(笑)
僕最近アニメとか見てて、キャラクターに可愛いなって思うことが増えているんですよ。一人でめっちゃテンションあがっちゃうんです。なので、そういうキャラクター達に向かってジュテームしたいですね。大人しく家の中とかで。

  一同:(笑)
  古川さん:田丸さん草食系すぎますよ!もっと肉食になりましょ!(笑)

そんなことないだろぉ?(笑)自分が出てる作品のキャラクターに愛着がわいて、そういう気持ちになることあるでしょ?

  古川さん:あーなるほど。自分が声を担当しているキャラクターの相手役にってことですか?

そうそう。まぁ相手役じゃないキャラクターにも「この子本当に良い子だな。可愛いな。」ってなっちゃいますけどね(笑)出演作品への愛がこもりすぎているということです!

============
川原慶久さん竹内良太さん
============
  川原さん:難しい質問ですね……。

  竹内さん:本当に!真剣に悩みますね(笑)

  川原さん:軽々しくジュテームを扱うわけにはいかないですからね。ジュテームのプロとしては。(笑)

  竹内さん:ジュテームのプロ!(笑)
  一同:(笑)

  川原さん:田丸くんがさっき言ってた家の中とか良いですね。

  竹内さん:あーでも確かに、不意打ちジュテームは良いかもしれないですね。

  川原さん:不意打ちジュテーム!?(笑)

  竹内さん:私生活の中で突然に訪れるジュテームですよ(笑)
  一同:(笑)
  竹内さん:僕はそういうジュテームが良いです。

  川原さん:日常の中に隠れ潜むジュテーム良いですね。
僕もジュテームにロマンスを求めすぎると、多分どこかで相手に引かれるだろうなっていう恐怖感があるんですよ。ロマンチックにジュテームしようとする自意識が、人を失敗に導くんじゃないかと……。
なので、さりげなく「あ、好きだな。」と思ったタイミングで、さらっとしたジュテームが出来ると良いですよね。

●ファンの皆様へのメッセージ

========
古川慎さん
========
この度ドラマCD「パパ‘s アサシン。~龍之介は飛んでゆく。~」を皆様にお届けできること、本当に嬉しく思っております。
作中にはフランス語のセリフもありましたが、みっちりフランス語のレクチャーを受け、収録させていただきました!そういった国際的な世界観の色づけを感じながら、楽しんで聞いていただけたら嬉しいなと思っております。
また、私事なのですが、受け役は今作が初めてだったので、ちょっと緊張しております。初めては竹内さんに捧げました!(笑)

  田丸さん:へぇ~!

抱かれるのは竹内さんが初めてです!(笑)優しい低音で下から登り上がるようなリードをしていただきまして、ワタクシも燃え上がりました(笑)

========
田丸篤志さん
========
原作コミックスを読ませていただいた際、この作品はキャラクターの繊細な心情が描かれている作品なんだなと思いました。そういった部分を少しでも忠実に皆様にお届けできるように演じましたので、注目していただければと思います。

========
川原慶久さん
========
ぜひ原作コミックスと一緒に楽しんでいただいて、SHOOWA先生がつくられた独特の空気感を我々がどう表現したのかも考えながら聞いてもらえたらなと思っております。コミックス、CDどちらも、長くお楽しみいただけたら嬉しいです。
そして、ジュテーム。(笑)

========
竹内良太さん
========
パパ似のヴィスをやらせていただきました。ダニエルは僕のすごく好きなお父さん像だったので、こんなお父さんがいたらそりゃ好きになっちゃうよな……と思いながら演じていました!
ぜひ皆さんもダニエルのカッコ良さを楽しみつつ、いろんな感情がひしめき合っているダニエル、龍之介、ヴィスの三人の不思議な空気感をぜひ音声で感じていただけると嬉しいです。


~~~~~~~~~~~~
キャストインタビュー第3弾を更新いたしました★
最初から最後まで和気藹々と
アットホームだった収録現場の雰囲気、感じていただけましたか?

キャストの皆様の仲良しなトークは、
特典CDでもお楽しみいただけます!
フィフスアベニュー通販では「川原さん&竹内さん」
アニメイト様では「古川さん&田丸さん」のトークが、
特典CDとなっております♪

発売日が迫って参りましたが、
皆様ご予約はお済みでしょうか^^!?
下記販売店特典一覧をチェックの上、
ぜひぜひ予約して確実にGETしてください♪

☆特典情報・販売店情報はコチラ☆


スポンサーサイト