I 寄越す犬、めくる夜2 キャストインタビュー

キャストインタビュー
06 /22 2016
寄越す犬、めくる夜2 キャストインタビュー
寄越す犬、めくる夜2

寄越す犬、めくる夜2

寄越す犬、めくる夜2

<原作>
のばらあいこ (祥伝社刊)
<価格>
3000円+税

<CAST>
新谷:興津和幸
須藤:阿部敦
菊池:中澤まさとも
佐治:祐仙勇
会長:橘潤二
男:相楽信頼
沼田:蓮岳大
芦田浩一:川島慶嗣
新谷美由紀:小堀幸
マリー:天野真実
上司の妻:清水はる香


☆☆特典情報はコチラ☆☆


◆収録のご感想をお願いいたします!
========
新谷役:興津和幸さん
========
続きが気になります!!

 一同:(笑)

1巻の収録が終わったときも、同じように続きが気になって仕方なかったので、本日の収録を非常に楽しみにしておりました!収録はとてもスムーズに終了したのですが、とにかく、続きが気になります!!早く3巻を読みたいという気持ちでいっぱいになりましたので、ぜひ3巻もCD化してください!!(笑)

 一同:(笑)
 阿部さん:勢いがあるね(笑)

はい(笑)それくらいドラマもどんどん盛り上がっておりますので、1巻に引き続き2巻も間違いなく皆様に楽しんでいただけると感じています。


========
菊池役:中澤まさともさん
========
僕も1巻の収録が終わったときから、「これは一体どうなるんだ…」と思っていたので、2巻の発売を心待ちにしていました!
2巻を読ませていただいたのですが、2巻になってもまだまだ緊迫状態が続いていて……読んでいる間ずっとドキドキひやひやしてしまいました。ドラマCDでも、そんな2巻の魅力をお届けできればと思っております!


========
須藤役:阿部敦さん
========
僕はですね……、まだ、須藤がどうしたいのかよく分からない!(笑)

 一同:(笑)

1巻のときも「掴めないなぁ」と思いながら演じていたのですが、2巻になってもまだ……難しいなと。
でも、今回は須藤の同級生の芦田くんが出てきたので、そのおかげでちょっと見えてきた部分もあるかなという印象です。
あと、お母さんのお墓だと須藤が言っているスナックの廃墟のシーンも、須藤を演じた身としてはとても考えさせられました。……まぁインタビューでお伝えするのも何なんですが、「お墓に向かって、そういうことしちゃうんだ……」というシーンもあったりして……。須藤のこと、ちょっと掴めたかな?と思ったそばから、更に分からなくなったり……。
とにかく続きが非常に気になるな!という感じです(笑)ぜひ3巻もCD化して欲しいなと思います!



◆もしご自身が飼われるとしたら、犬か猫かどちらがいいですか?
興津さん:猫猫猫! 自分が猫になるんですよね? やっぱ、猫。自由だもん(笑)
犬は散歩に行けなかったらツラいでしょ。「お手!」とか言われたら頑張らなきゃいけないんでしょ。やだやだ(笑)

阿部さん:僕も猫かな……。ちょっと可愛い動きすれば、その様子を撮った動画がネットで何万再生とかになって人気者になれるんでしょ?(笑)

興津さん:そうそうそう(笑)

中澤さん:犬でもそういうのありますよ!(笑)

阿部さん:でも猫カフェとかでも、猫は自由なイメージあるよね?寝てれば可愛がってもらえるんでしょ?(笑)

中澤さん:そうですよね(笑)お店に「この時間帯は猫が寝ているので触らないでください」とか書いてあったりしますしね。

興津さん:やっぱり猫ですね!(笑)

阿部さん:僕も猫です(笑)

中澤さん:僕も猫です(笑)

阿部さん:でも飼う側だったら犬かなぁ。柴犬が好き!可愛いし、凛々しいし……成犬になっても、きょとん?としてて可愛いよね。

興津さん:僕は自分では飼わずに、飼っている人の家に遊びに行きたいかなぁ。

一同:あー確かに!

興津さん:自分で飼ったら犬が可哀想かなって思っちゃう。朝6時に散歩とか行けないもん(笑)

中澤さん:あーそれはありますよね。でもそういう時間的な事情を無視して考えても良いなら、僕も飼いたいのは犬かなぁ。

阿部さん:ね、犬だよね。

興津さん:やっぱり「お手!」させたい?(笑)

中澤さん:そうですね(笑)僕の言うこと聞いて欲しいです(笑)



◆印象に残ったシーンや、お気に入りのセリフを教えてください
========
新谷役:興津和幸さん
========
そうですねぇ、お墓のシーンは衝撃でした!!

 一同:(笑)

須藤は一体どうしたいんだ?って……。

 阿部さん:いや、それ俺が知りたいって(笑)

 一同:(爆笑)

あと佐治が動きだしたのがね!

 中澤さん:気になりますよね!

良いところ全部持っていった!(笑)

 一同:(笑)
 阿部さん:佐治さん今回おいしかったねぇ。

ちなみにお気に入りのセリフはマリーさんの「おい、菊池」ですかね。(笑)

 一同:(爆笑)

 阿部さん:それ俺もずっと思ってた!(笑)
 中澤さん:マリーさん、最高でしたよね!特にテストのとき!

そう、テストのときのマリーさんです(笑)インパクトがすごすぎて(笑)

 阿部さん:ね!テストのときなんだよね!インタビューで言っても、お客様には伝わらないんだけど、本当にすごかった(笑)
 中澤さん:実際にCDに収録されるマリーさんは、音響監督さんや原作者ののばらあいこ先生からの演出を受けて『長く日本に住んでいて、日本語も基本的には流暢なんだけど、時々おかしくなる程度』の話し方になっているんですけど、テストのときは『日本に来たばかりで、うまく日本語が話せない』体で話していて、それがすごく絶妙だったんですよね(笑)

ね(笑)
あとは、猿ぐつわを噛まされた菊池のシーンが、とても健気で本当に良かったです。

 中澤さん:お!ありがとうございます(笑)

初めて菊池を可愛いと思いました。

 中澤さん:初めて!?(笑)

今までは「可哀想」だと思っていたのが、初めて「可愛い」に変わりました。

 一同:なるほど!
 中澤さん:ありがとうございます!僕あのシーンの収録のとき、服の裾をガブっと噛んで演じてみたんですけど……。

それがすごいリアルだった!

 中澤さん:今裾を見てみたらすごく涎がついてて、洗わなきゃって思ってます(笑)
 一同:(笑)


========
菊池役:中澤まさともさん
========
菊池の出演シーンなんですけど、スタンガンを手に入れてテンションが上がっていたのに、その次のシーンでは電気スタンドを抱えて呆然としているところが非常に衝撃でした。

 一同:(笑)

 興津さん:そうだよね!(笑)

購入したばっかりのスタンガンはどうしたんだよ!?ってなりました(笑)
まぁその後、何故そうなったのか回想するシーンに入っていくという構成になっているんですけど、一番はじめに衝撃のシーンを持ってくることによって、聞いている方に「どうしてそうなったのか気になる!」という気持ちを与えていて、面白いなぁと思いました。

そして、お気に入りのセリフは、菊池の「だ……抱きつかせて、くらさい……。」です(笑)

 一同:あーー!そうだよね!
 興津さん:あれ良かったー!良かったよー!

ありがとうございます!(笑)
「抱きつかせてください」の「だ」を「ら」に自然に置き換えることを意識しました。

 興津さん:確か1巻でもそういう菊池のセリフあったよね?

あ、そうなんですよ。1巻のときは確か「らめなんれす……。」っていうセリフでした。そのときもかなり意識して演じたことをよく覚えていたので、今回2巻のシナリオをいただいて読んだときも、「おーきたきた。またきたぞ!」と思いました(笑)


========
須藤役:阿部敦さん
========
印象に残ったのは、やっぱりお墓参りのシーンですね。
須藤というキャラクターが、どこまでも分からないということが分かりました(笑)

 一同:(笑)

普通だったら亡くなった人を悼むべきところで、それと真逆な行為を行う……というシーンだったので、作中で新谷も言っていましたけど、まさに「禍々しい」んですよね。そういう行為をサラッと笑顔でやっちゃうところが。僕もわざと須藤の口調を軽めにして、より禍々しさを助長させるような芝居を意識しました。
「理解できないっていうことは、やっぱり怖いんだな」と皆様に思っていただけるシーンになっていれば良いなと思っています。

そして僕のお気に入りのセリフは、やっぱりマリーさんの「おい、菊池」ですかね!(笑)

 一同:(爆笑)
 興津さん:テストのときのね!(笑)
 中澤さん:日本に来たばかりのマリーさんですよね!(笑)

僕ちょうどそのマリーさんのテストのとき、口に龍角散を含んでいたんですよ。そしたらマリーさんがあまりにも面白かったから、喉につまってしまって(笑)


◆もし配役をシャフルするとしたら、新谷・須藤・菊池の誰を演じてみたいですか?
またその理由も教えてください

========
新谷役:興津和幸さん
========
えっ!?シャッフルしないとダメですか?(笑)須藤も菊池も、どっちも吐いちゃってるじゃないですか!僕、ゲロ吐きたくないんですよね(笑)

 一同:(笑)

 中澤さん:いやいや、ゲロ吐きたいですよね?本当は(笑)

いや、吐きたくないよ(笑)

 阿部さん:でも次は新谷もゲロ吐くシーンあるんじゃないの?(笑)

嘘ぉ!?(笑)

 阿部さん:ほら、原作者ののばらあいこ先生もうなずいてらっしゃるし(笑)

先生!?(笑)
僕の新谷のイメージでは、血を吐くことはあるかもしれないけど、ゲロはない気がする!

 一同:あー確かに。
 中澤さん:でもどうしたって血は見るはめになりますよ、きっと。ここから先のドラマを思ったら。

そうだよね……。

 中澤さん:菊池はもう既にそんなはめになってますからね。

そうね!菊池はね!大変だよね(笑)
須藤も大変だから、やっぱり、僕は新谷のままで(笑)


========
菊池役:中澤まさともさん
========
色々考えてみましたけど、ここまで演じていると自分が他の役を演じるイメージが浮かばなくて……興津さん、阿部さん、僕の3人でそれぞれ作ったキャラクターがあるかな、と思うんで。
でも興津さんの菊池や須藤は見てみたいなーって、僕は思いますね。

 興津さん:え、そう?(笑)

吐きましょうよ!(笑)

 興津さん:どんだけ吐かせたんだよ!(笑)

聞きたいんですよ!個人的に!(笑)

 興津さん:でも確かに、菊池も須藤も、演じるという意味では楽しそうですよね。すごく特徴のあるキャラクターなので。

========
須藤役:阿部敦さん
========
演じてみたい役かぁ……。マリーさんかなぁ?

 一同:(爆笑)
 興津さん:「新谷・須藤・菊池の誰を演じてみたいか」っていうお題ですよね!?(笑)4人目出てきちゃった!

与えられた選択肢の中からしか選ばないなんて男じゃないと思ったので(笑)

 一同:(笑)
 中澤さん:カッコ良い!(笑)
 興津さん:いやでも、それで選んだのがマリーさんですからね(笑)

(笑)演じてみたいんだよ!
もしマリーさんを演じることが出来るなら、僕は今日のテストのときのマリーさんよりも、さらに『日本に来たばかり』でキャラクターをつくりたいと思います(笑)

 一同:(爆笑)
 興津さん:だからマリーさんは『日本に来たばかり』じゃないよ!(笑)

いやいや、その中でもギリギリのラインを目指して頑張るよ!(笑)『日本に来たばかり』で作りつつも、音響監督さんや原作者ののばらあいこ先生がOKを出してくれるくらいのラインでね!

 興津さん:すごいこだわりの役作り!(笑)
 一同:(笑)

マリーさん以外で演じてみたいのは、新谷の妹の美由紀かなぁ。

 一同:おぉ!
 興津さん:なんで女性ばっかりなの?(笑)

あ、本当だ(笑)

 中澤さん:役に引っ張られてる!須藤は極青会二代目会長の『オンナ』っていう役どころですもんね。

そうそう(笑)須藤も『オンナ』だからね。
でも美由紀は単純に可愛いなって思ったんだよね。ド●キ連れて行ってあげたい(笑)

 一同:(笑)
 興津さん:でも泊まりでテーマパークへ遊びに行くんですよ、あの子!高校生なのに。意外とお金持ってますよね。バイトしてるらしいけど、だとしても……。
 中澤さん:もしかしたらペアチケットとか当たったんじゃないですか?
 興津さん:本当?なんか、悪い男と付き合ってんじゃないかってお兄ちゃんちょっと心配なんだよ!

お兄ちゃんとしては、「彼氏と?」とか聞きたくなっちゃうよね(笑)「友達って女の子?」って。


~~~~~~~~~~~~~~~
キャストインタビューを更新いたしました♪
マリーさんのお話で大盛り上がりのお題となりました!
興津さん・中澤さんの楽しいトークは、
フィフス通販、ホーリンラブブックス様特典のトークCDでも
聞くことができます!!
そして、興津さん・阿部さんの素敵なトークは、
Amazon様特典トークCDで聞くことができます!!
ぜひチェックしてくださいね^^★

☆☆特典情報はコチラ☆☆

コミックス2巻も発売となりましたが、
ドラマCDの発売も来月に迫っております!
どうぞよろしくお願い致します!!

スポンサーサイト