I 新妻くんと新夫くん キャストインタビュー

キャストインタビュー
08 /03 2016
新妻くんと新夫くん キャストインタビュー
新妻くんと新夫くん

新妻くんと新夫くん

新妻くんと新夫くん
【原作】
蔓沢つた子(竹書房 バンブーコミックス Qpa collection刊)

【価格】
初回限定版 試着室はえっちをするところではありません!セット 4,200円(税抜) ※2枚組み
通常版 4,000円 ※2枚組み

【出演】
新夫翔:新垣樽助
新妻さとし:古川慎

ホスト:永塚拓馬
黒服:岩中睦樹
医師:奥村翔
編集者:髙野麻美
キャバ嬢:綾瀬有

~~特典情報はコチラ~~


■本日の収録のご感想をお願いします!

=======
・新夫翔役:新垣樽助さん
=======

一言で言うならば、本当に楽しい収録だったなぁ!という言葉になります。新夫を演じる上で難しいところも色々とあったのですが、そういった時に「苦しいなぁ」とか「困ったなぁ」というようなネガティブな気持ちを感じさせない現場作りにつとめてくださった、原作者の蔓沢つた子先生を始めとするスタッフの皆様に感謝したいなと思っています。
また、共演者の皆様も本当に楽しい方々ばかりで、和気藹々と収録を進めることが出来ました。この作品は2枚組ということで、収録も長丁場だったのですが、最後まで楽しく収録できたのが本当に良かったなと思います。

=======
・新妻さとし役:古川慎さん
=======

僕も新垣さんと同じく、本当に楽しい収録だったなと思っています。収録現場の雰囲気はもちろんなのですが、原作コミックスが本当に面白くて……。

 新垣さん:そうだよね!

はい!ギャグシーンとラブシーンの割合が絶妙なんですよ!なので、演じていて本当に楽しかったです。僕が演じた新妻くんは、いじられて輝くキャラクターだったので、収録中は多彩な「いじり」を新垣さんがしてくださって、僕もノリノリで「ぴぎゃー!」と叫ぶなど、色々なリアクションをすることが出来ました。


■印象に残ったシーンや、お気に入りのセリフはございますか?
=======
・新垣樽助さん
=======

印象に残っているのは、新妻の匂いを嗅ぐ新夫のシーンです。本編の中で何度も出てくるので、とても大事に演じました。嗅ぐことによって、新夫はどう変化するのかとか、何故新夫はこのタイミングで新妻の匂いを嗅いだのかなど考えてみると、お芝居の流れが分かりやすくなるのではないかなと思ったので、そういったことを手掛かりにプランを立てました。
お気に入りのセリフは……新夫のツッコミ関連全般です(笑)

 一同:(笑)
 古川さん:見ていてすごく気持ち良かったです!(笑)

作品のテンポ感がものすごく良かったので……シリアスなシーンはシリアスに演じつつも、ギャグシーンでツッコミが出来ることがすごく楽しかったです。

=======
・古川慎さん
=======

僕のお気に入りのセリフは新妻の「ぴぎゃー!」という悲鳴です(笑)

 一同:(笑)

新妻はプラトニックな関係を好むタイプなので、そういった絡みのシーンでは、「嫌だ」とか「痛い」という気持ちのほうが、はじめは強かったんだろうと思うんですが、それが新夫への愛のおかげでだんだんネガティブな気持ちが生まれなくなってきて、後半の絡みのシーンでは、ほとんど「ぴぎゃー!」という悲鳴をあげなくなるんですよ。そこは特に気をつけて演じるようにしました。
だからお気に入りのシーンは……絡みのシーンですかね(笑)

 一同:(笑)
 新垣さん:まぁまとめるとそうなっちゃうよね(笑)

新妻くんと新夫くん

新妻くんと新夫くん



■新妻くんと新夫くんは料理上手ですが、お2人は得意な料理は何ですか?
なければどんな料理が作れたら良いなと思いますか?

=======
・新垣樽助さん
=======

得意料理を聞かれてさ……カレーなんて答えるのは野暮だよね……。

 古川さん:いやいや!そんなことないですよ!カレーって作り手のこだわりが現れる料理じゃないですか!!

あー……。まぁ家庭の味とかはあるよね。

 古川さん:そうですよ!各家庭それぞれの味がありますから!

フォローしてくれてありがとう(笑)
うーん……得意かどうかではなくて、まぁ……作るのはだいたいカレーですよ(笑)もしくは鍋(笑)

 一同:(笑)

鍋って料理じゃないですよね(笑)

 古川さん:いやでも、鍋も入れる食材によって味が全然変わってくるじゃないですか!

君はなんてフォロー上手なんだ!!(笑)

 一同:(爆笑)
 古川さん:そんなことないですよ(笑)

僕をこのまま沈ませてなるものかって勢いで助けてくれてありがとう(笑)すごく出来た方よ、貴方(笑)

 古川さん:(笑)ありがとうございます!

まぁ僕が自分で作るようなのは、所謂「男の料理」ですよね(笑)

 古川さん:ちなみに鍋ってどんな具材を入れるんですか?

うーん。白菜と、えのきと、長ネギと……。あ~普通だな(笑)

 古川さん:シンプルなのが一番美味しいですよ!!

あとは鶏肉をたくさん入れて、水炊きにして……。素材の味を楽しんで……あ、ちょっと良いこと言いましたね?今(笑)

 一同:(笑)

素材本来の味を楽しんでいます!(笑)


=======
・古川慎さん
=======

僕は中華料理全般が得意なんですよ!

 新垣さん:そうなの!?カッコ良い!!

カッコ良いでしょう?(笑)
麻婆豆腐、麻婆茄子、青椒肉絲、回鍋肉……。

 新垣さん:本当にすごい!

そのあたりが得意ですね。豆板醤(トウバンジャン)と甜麺醤(テンメンジャン)と苦椒醤(コチュジャン)をよく使います。

 新垣さん:おー!醤3種類!

そうなんです。あとは味覇(ウェイパー)っていう中華風の調味料と、鶏がらスープの素なんかがあれば、大体の中華料理は美味しく作れます!

 新垣さん:そうなんだ……!すごいね。

いやいや。味覇(ウェイパー)っていうのが、日本で言うところの味の素みたいなものなので、入れたら中華風になるんですよ!

 新垣さん:へぇ~!

なので、得意料理が麻婆豆腐とか麻婆茄子とか言っていても、そういう優秀な調味料のおかげなので、全然すごくないんですよ(笑)

 新垣さん:いや、そんなことないよ! 味覇(ウェイパー)ってスーパーとかで買えるの?

買えます買えます!コンビニにも売ってますよ!

 新垣さん:そうなんだ……!ちょっと今後探してみるよ!

インタビュー第3弾はコチラ↓
新妻くんと新夫くん

新妻くんと新夫くん


■カフェで、新妻くんが注文する品をなかなか決められないというシーンがありましたが、お二人は優柔不断なタイプですか?それともすぐに決断できますか?

=======
・新垣樽助さん
=======

僕は、あまりにもパッと決めすぎて、周りに心配されるタイプです(笑)

 古川さん:「そんな簡単に決めちゃって良いの!?」みたいなことですか?

そうそう!(笑)
服とか買いに行くと、売り場に入った途端「これ良いな!これ買おう!」ってなるので、一緒にいた友人達に「待て待て待て!よく考えろ!まずは一周しろ!」って止められます(笑)

 古川さん:すごいですね(笑)

優柔不断な人を見ても別にイライラしたりはしないんですが、気持ちはよく分からないかなぁ……。自分が迷うことがないので。

 古川さん:良いなと思うものが2つあったら、両方買うんですか?

いやそんな大人買いはしないけど……(笑)どちらか1つに選べてしまうタイプですね。どちらも良いと思っているので、どちらを選んでも幸せになれるなって(笑)

 古川さん:あ~なるほど!ポジティブですね……!
じゃあ仮に、2つあるうちのどちらも自分の好みじゃないんだけれども、どちらかは選ばなければならない場合ってどうですか?

あ~そういう場合はどうするかなぁ。目を閉じて選んじゃうかもしれない(笑)さっきと同じ理論になっちゃうけど、どちらを選んでも凹むんならどちらでも良いかなって思ってしまいます。


=======
・古川慎さん
=======

僕は同じくらい良いなって思うものがあると、すごく悩んでしまうタイプです。今回はこっちで良いかなって決めてレジに並んだとしても、並びながらずっと悩んでしまって、「やっぱりあっちのほうが良かったかも」って思って列を抜けてしまうくらい決められないです……!
最終的に、この2つの良いところをとったものが他の店舗にあるかもしれないから他のお店も見てみようって思っちゃいます(笑)

 新垣さん:すごいね!(笑)

結果、他のお店を見ても良いものはなくて、元のお店でどうにか1つに絞って購入するんですけど、買わなかったほうがいつまでも気になってしまって、後日再度お店に行って購入したりします(笑)

 新垣さん:僕、そんなに悩んだことないからビックリした……。でも、買い物上手な人はお店で見た後、とりあえずその場では買わずに1日寝かすって言うよね。

え、そうなんですか!?

 新垣さん:そうらしいよ。一旦家に帰って落ち着いて考えることで頭が整理されて、自然とランキングづけされるんだって。

へぇ~!ちょっとそれ今度やってみます!

 新垣さん:僕は寝かしてなんておけないから結局買っちゃうけどね(笑)買い物上手にはなれそうにないです!
 一同:(笑)

でも結果自分が満足なんだったら、それは「買い物上手」っていうことなんだと思いますよ。

 新垣さん:そうだね!後悔はしてませんから!



■最後に、ファンの皆様へのメッセージをお願いします。

=======
・新垣樽助さん
=======

軽快でテンポが良い原作コミックスの雰囲気をそのままに表現できるよう努力いたしました!また、要所要所で新妻の匂いに反応する新夫によって、2人の関係が進んでいく様子を表現したいなと思いつつ演じましたので、それを感じていただけたなら、新夫翔役を僕が演じた目的は達成できたのではないかなと思います。
新妻を好きになってからの新夫のモノローグや新妻に対する態度は、好きになる前とは比べ物にならないくらい異なっていますが、不自然なくそういう態度になっていくのがこの作品の魅力だと僕は考えています。
そんなところにも注目しつつ、ぜひ楽しんで聞いていただければと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!

=======
・古川慎さん
=======

この作品はラブとラフで溢れた素敵な作品なんですが……。

 新垣さん:うまいね!ラブ&ラフ!(笑)

そうです!ラブ&ラフ!(笑)まぁそれが言いたかっただけなんですけど……(笑)

 一同:(爆笑)

全編に渡って甘いラブシーンと、楽しい2人の日常のシーンが溢れていますので、笑えてキュンキュンできる作品になっていると思います。何も難しいことは考えず、楽しく聞いていただければ嬉しいです。そしたら、新妻・新夫と一緒に幸せになれるよ!
ということで、どうぞ皆様楽しんでください。よろしくお願い致します!






~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キャストインタビュー第3弾を更新いたしました!
いよいよ発売日目前!!!!古川さん・新垣さんの楽しいトークは、
「新妻くんと新夫くん 初回限定版 試着室はえっちをするところではありません!セット」
の巻末にも収録されております!(販売店特典ではございません)
初回生産分のみとなりますので、是非ご予約&GETしてくださいね♪

☆特典情報・販売店情報はコチラ☆

スポンサーサイト