9月14日発売「溺愛スウィートホーム」 通販スタッフ感想

小話
09 /09 2016
■新米通販担当が9月14日発売の新譜『溺愛スウィートホーム』を聴いてみました。
溺愛スウィートホーム

【原作】
鳥谷しず(新書館 ディアプラス文庫刊)

【イラスト】
橋本あおい

【価格】
溺愛スウィートホーム 初回限定版 夜間破廉恥罪セット 3,600円(税抜)
通常版 3,000円

【出演】
櫻本遥:阿部敦
鷹遠征臣:羽多野渉
鷹遠聖大:村瀬歩
櫻本尚嗣:加藤将之

幣原:蓮岳大
石地:内野孝聡
遥の母:河合紗希子
女:田畑寧々
店員:竹内恵美子

【スタッフ感想】
「エリート警察官僚・イケメン部下攻め」
これだけでまず私の萌ポイント直撃です。

ゲイを隠し、家に進められた見合い話が決まりかけた遥は、せめて最後に一度だけ、セックスを経験しておきたいという思いからハッテン場へと赴いて、そこで出会った鷹遠とホテルへ。

遥を演じる阿部さんの、涼やかな声が更に憂いを帯び、“初めて”に打ち震える『あッ・ぁ.ぁ 』に悶絶。
想いが叶い、一線を越えた夜、激しく高まる遥の喘ぎは最高潮に・・・。
かなり際どいやり取りでさえ、そこはかとない品を感じる。
もう何もいう事はありません!!

羽多野さん演じる鷹遠に至っては、まさに地で行く“イケンメン・ボイス・”刑事
そんな声で「麗しの 薔薇の・・・蕾」なんて囁かれたら、それだけで陥落です。
罪深い・・・!! その罪深さ、一体誰が逮捕してくれるの?

そしてそんな鷹遠の甥である5歳児聖大を演じたのは、なんと27歳の村瀬歩さん!!
登場シーンから、何かにつけて愛くるしい・・・!
遥・鷹遠とのやりとりも微笑ましく、その姿はまごうことなき親子!!
とにかく天使なので注目を!!

ドラマCDでありながら、二人の掛け合いの妙を(間を)、
そして聖大くんの天使っぷりを感じて楽しんでほしいです。

フィフスアベニュー通販限定特典の「キャストトークCD」では、作中で スウィート・LOVE真っ只中の二人を演じた阿部さん、羽多野さんの収録ぶっちゃけ裏トークが最高潮(笑) えっそんなことまで話して良いの!?

ぜひ手に入れて!!


【試聴公開中!】
第一弾


第二弾


第三弾



【フィフスアベニュー通信販売「溺愛スウィートホーム」】

スポンサーサイト