10月12日発売「きこえる?」 通販スタッフ感想

小話
10 /09 2016
■新米通販担当が10月12日発売の新譜『きこえる?』を聴いてみました。
きこえる?
【原作】
橋本あおい(ホーム社刊)

【価格】
理性の限界定版 理性の限界セット 3,600円(税抜)
通常版 3000円(税抜)

【キャスト】
桜橋樹:小林裕介
湯之口新:山中真尋
井田拓真:古川慎
佐野:新垣樽助
日里:井上雄貴
学:高塚智人
吉田:佐原誠
社長:大泊貴揮
友絵:長谷川育美
女医:日野佑美
書店員:神坂和
女子:渡辺はるか

【スタッフ感想】

ラジオの向こう側にいたはずの大好きな“君”に会えた時・・
憧れなのか、恋なのか 曖昧だった想いが形になり、また新に抱えてしまった感情にとまどいながら前に進もうとする樹の姿はとてもピュア。哀しい恋を経て成長した樹は聴き所ですよ。
一方、自分をまっすぐに慕ってくれる樹に対し特別な感情を持っている事に気付きながらも、DJとしての立場を選ばざるをえなかったユノの心情も、クゥ~、分かるな~。
でも、樹に再会後のユノさんは樹への気持ちダダ漏れです(笑)

そしてもう一人。樹を思いやる幼馴染み・拓真の存在も忘れてはいけません。ある意味樹の心の支えであり、見守り続ける拓真に「ひょっとして・・・・?」と穿った見方をしてしまう私ってどこまでも腐女子?!

BLCDが苦手な方も、本編はためらいなく二人の恋の行方を見守りながら聴いていただけますよ。


そしてお待ちかねの初回限定版CD。
正直本編では少々もどかしさを感じておりましたが、皆さんご安心ください。
初回版のCDはタイトル「理性の限界」に偽り無です。
本編での大人なユノさんキャラ崩壊、いやいや本音爆発です(笑)
あの静かに語りかけてくれていた湯之口新・ユノさんが、変わらずピュアな樹にあんな事やこんな事を言ったり やったり・・・・、それでも可愛い樹に更に崩壊するユノ。もう満足度200%以上。正直楽しいです。

BL苦手な方も、そうでない方も必聴です。 後悔させません!!


【「きこえる?」特典情報】

【「きこえる?」キャストインタビュー】

【「きこえる?」試聴CM】



スポンサーサイト