「きこえる?」 ユノ「カフェインラジオ」リアルオフ会 レポート

小話
10 /17 2016
2016年10月16日(日)
橋本あおい先生原作
「きこえる?」ドラマCD発売記念
ユノ「カフェインラジオ」リアルオフ会が開催されました。
一部始終をレポートさせていただきたいと思います。

リアルオフ会

イベントレポート7


イベントは神保町にあるダイニングカフェ「エスペリア」様にて行われました。
ソフトドリンク・お食事がバイキングとなっており、イベントスタート前にドリンクとお食事を準備して皆様準備万端。
株式会社TORICO、マンガ展の中の人・通称ダンディさんの「お一人で来ている方もいらっしゃるのですが、今日はお友達ということで、皆さんで盛り上がりましょう!」という素敵な前説により、イベント会場内は活気に満ち溢れました。

イベントレポート1

そして、ダンディさんのご紹介により、いよいよユノ役・山中真尋さんの登場!
お客様お一人お一人と乾杯をして、ユノさながらのリアルオフ会を演出してくださいました。

イベントレポート2

乾杯が終わるとトークコーナーへ。
ダンディさんと山中さんの楽しいトークが繰り広げられます。
収録時の裏話などのエピソードや、ユノさんが「幼馴染撲滅委員会」を立ち上げようと考えているのにあやかり山中さんの「撲滅したいもの」などお客様や原作の橋本あおい先生からいただいた質問に沿って、色々なトークに花が咲きました。

イベントレポート5

そして、次は「きこえる?」で山中さん演じるユノがパーソナリティを務める「カフェインラジオ」の公開録音風コーナー。
ラジオのオープニング音楽やジングルにより、CDのシーンが蘇ります。
また、ラジオの内容は今回のイベント特別仕様!
樹や拓真や佐野さんなど、「きこえる?」登場キャラクターがリスナーとしてラジオにメールを送ってきているという設定。
さらに、そんな中に山中さんのアドリブが入り、よりイベント仕様の楽しいものになっていました。

イベントレポート3

次のコーナーはアフレコ実演。
ドラマCD「きこえる?」の中のユノのセリフを実際に山中さんが演じてくださいました。
山中さんの心地の良い声、橋本あおい先生が作られた素敵なセリフの数々に会場中の方が聴き入り、うっとりとした様子でした。

そして次のコーナーはユノさんとビンゴゲームのコーナー!
ビンゴは特別ルール。
「きこえる?」作中のユノさんのセリフが各自に配布されたビンゴシートに書いてあり、セリフの書かれたくじを山中さんが引き、ユノとして読み上げられたものが揃えばビンゴになるというもの。
景品はなんと山中さん直筆サイン入り、橋本あおい展オリジナルのクリアファイル!
皆さんのやる気にも火が付く…かと思いきや、こちらのテーブルごとのビンゴ、各テーブルへ山中さんがやってきてビンゴをしてくださるので、ビンゴが出るとテーブル近くから山中さんが去ってしまうこともあり、ビンゴになった方が自分のテーブルの他の方に謝るという不思議な光景がたくさん見られました。
山中さんの滞在時間を引き延ばそうとビンゴになっているのに申告していない方がいるのでは…と司会のダンディさんも「ビンゴになっている方、本当にいませんか?!」などと質問し、会場を沸かせてくれました。

イベントレポート6

また、ビンゴで読み上げられなかったセリフで山中さんに読んでほしいものをお客様からその場で募り、読み上げてくださるという一コマも。
お客様から「吐息多めで!」などのご注文が加わり、会場全体が笑い声に包まれ、とても楽しい空間になっていました。

楽しい時間はあっという間。イベントはエンディングへ。
山中さんからイベントのご感想が述べられた後に「君の普段の世界の中に俺はいないかもしれないけど、いつもの時間、周波数合わせたらいつでも君の為に喋ってるから。それじゃ、今日も一日元気で!“ユノ”こと湯之口新でした。」とユノのセリフが付け加えられると、会場中の皆さんがまたうっとりとその声と素敵なセリフに聴き入ってエンディングを名残惜しそうに迎えていました。

最後に各テーブルにご丁寧に挨拶をしつつ、笑顔で山中さんが退場。
イベントは幕を閉じました。

=========================

皆さんのユノへの愛、「きこえる?」という作品への愛、橋本あおい先生への愛を感じられるイベントとなりました。
またこういった機会が設けられるように努力いたしますので、引き続き、BLCDの応援をよろしくお願いします。

<ドラマCD「きこえる?」の特設サイトはこちら>




スポンサーサイト