FC2ブログ

三兄弟、おにいちゃんの恋 キャストインタビュー

キャストインタビュー
09 /05 2019
三兄弟、おにいちゃんの恋 キャストインタビュー

FACA-0319(72dpi)

DSCN1549.jpg

DSCN1555.jpg



【原作】
コウキ。(竹書房 バンブーコミックス Qpa collection刊)

【価格】
通常版 5,000円(税抜)
フィフスアベニュー限定盤 5,200円(税抜)

【出演】
ラン:駒田航
アイ:神尾晋一郎
ミキ:中島ヨシキ
ルイ:野上翔
甲斐:笠間淳
スー:山下誠一郎

マリア:中恵光城
ラン(子供時代):杉山里穂
ミキ(子供時代):望田ひまり
スー(子供時代):白砂沙帆
アイ(子供時代):稗田寧々
ルイ(子供時代):永牟田萌
外国人男性客:利根健太朗
ミキ・アイの友達1:岡野友佑
ミキ・アイの友達2:新田杏樹
男:中村太亮



💙インタビュー第1弾💙

■本日の収録のご感想、共演のご感想をお願いします。
=======
ラン:駒田航さん
=======

メインキャストが6人いるんですが、キャスト同士がよく見知った仲だったというのもありまして、終始すごく楽しい収録でした!作品自体も三兄弟を中心にしっかりストーリーが組まれていて、おにいちゃん(ラン)に恋人が出来たことをきっかけに、三兄弟それぞれの車輪が一気に回っていく展開はスピード感もあり、あっという間に感じました。それぞれのカップルでカラーが全然違ったので、間違いなく飽きないCDになっていると思います。是非何度も聴いてもらえたら嬉しいです!

=======
アイ役:神尾晋一郎さん
=======

皆さん様々な好みがあると思うんですが、6人全員が愛すべきキャラクターなので、必ずどこかに引っかかる作品になっていると思います。駒ちゃんが言ったように、キャストが見知った仲だったこともあって、楽しく収録させてもらいました。僕、初めて駒ちゃんを抱きまして。

中島さん:赤飯炊きましょう。

赤飯は炊かないです(笑)

全員:(爆笑)

中島さん:抱かれた方が炊きましょう(笑)

じゃあ、今日は駒ちゃんに赤飯を炊いていただいて。

駒田さん:あはは!炊きましょう僕が!(笑)

(笑)良い出会いが出来た作品だなと思いました!

=======
ミキ役:中島ヨシキさん
=======

僕はミキみたいなキャラクターをやらせていただく機会が結構あるんですけど、その中でもとりわけテンションが高い子でした。台詞まわしも色々と遊びが含まれていたので、声がついたことによっていかにおもしろく出来るかというところも楽しみつつ演じさせていただきました。相手役の翔くんがすごいおもしろくレシーブをしてくれたので、次男(ミキ)の話は特にテンポよく進んでいったのが印象的ですね。さくっと聴けるのではないかと思います。

=======
ルイ役:野上翔さん
=======

最初に「大型犬っぽく」というディレクションをいただいて、今までやったことあるようでなかったタイプの優しいキャラクターだなぁと思いました。話が進んでいくうちにどんどんギャグポジションに回っていく感じが気持ちよくて(笑)ヨシキとは何度かコンビを組んだこともあるので、すごくやりやすくて楽しかったです。

中島さん:ねー。

これだけのボリュームの作品に出演させていただくのはなかなか経験出来ることではないので、非常に楽しく演じさせていただきました!

=======
スー役:山下誠一郎さん
=======

キャラクター6人がそれぞれ被らない個性を持っているので、皆さんのお芝居を聴いていてすごく楽しかったですし、勉強になることも沢山あって、とても充実した収録でした。カップルとしては三番手で、物語の空気感や他の二組がどういう風にくるのか見させてもらってからの僕たちだったので、いざ順番になった時は「さぁ!甲斐先生とやるぞ!」と。

全員:(爆笑)
駒田さん:ヤるぞ!
野上さん:するぞ!
中島さん:こするぞ!

ヤらせていただきまして。

笠間さん:語弊があるけれども。
全員:(爆笑)

本当にボリュームたっぷりで、どこを聴いても楽しくて飽きない作品になっていると思います。なんか……幕の内弁当みたいな感じで。

全員:(爆笑)
神尾さん:いい表現だね。
中島さん:「幕の内弁当」使っていこう。

=======
甲斐役:笠間淳さん
=======

相手役の山下くんが「さぁ!やるぞ!」と思っていたということで、ヤられたわけなんですけれども。

全員:(爆笑)
駒田さん:ちょっと嫌々みたいな!(笑)

(笑)僕は絡みのある受役が初めてだったということもあって、山下くんには本当に沢山助けてもらいました。各パートナー同士のいろんな色がありつつも、根底に流れている兄弟愛にあったかいものを感じられる作品でした。また是非このチームでやれたら楽しいなぁと思います。


■お気に入りの台詞や印象に残ったシーンを教えてください。

駒田さん:これはみんな声を揃えて言ってもいいんですか?
中島さん:揃わない人がいるかもしれないから一人ずついこうよ。

=======
駒田航さん
=======

「おったっチン」

=======
神尾晋一郎さん
=======

悩むんですよ……本当に良いシーンが多かったんで……。選ぶなら自分のキャラの台詞かなぁって思うんですけど……「おったっチン」

=======
中島ヨシキさん
=======

うーん、そうですね。「おったっチン」

=======
野上翔さん
=======

いやぁ、難しい!あー……(悩)

中島さん:お前が一番難しくねぇだろ(笑)
全員:(爆笑)
笠間さん:当事者だからね。
山下さん:簡単ですよ。

「おったっチン」(囁き)

=======
山下誠一郎さん
=======

やっぱり自分のキャラの台詞も好きなんですよね……。「おったっチン」に匹敵する「穴があったらこすりたい」は捨て難いので……「穴があったらおったっチン」で。

全員:(爆笑)
駒田さん:ミックスされてる!(笑)

=======
笠間淳さん
=======

そうですね……「おったっチン」もそうだし……

駒田さん:「おったっチンもそうだし」!?(笑)
中島さん:「おったっチン」終わっちゃった!?(笑)

(笑)スーの「穴があったらこすりたい」も良いので…………、「おたこす」でいきましょうか。

全員:(爆笑)
神尾さん:略されちゃった(笑)



IMG_7089.jpg



💙インタビュー第2弾💙

■作品を楽しみにお待ちいただいている皆様へメッセージをお願いいたします。

=======
駒田航さん
=======

複数メイン級キャラがいるBL作品でTHEメインをやらせていただくのは初めてなので、すごく思い入れの強い作品になりました。僕が演じたランは明るさを持ちながらもコンプレックスも持っていて、それをどう吹っ切って、どう改めて兄弟や恋人と関係を築いていくのかなど、物語がとても緻密に描かれています。一生懸命演じましたので、原作を読みながらじっくり聴いてもらえたら嬉しいなぁと思います!是非楽しんでください!

=======
神尾晋一郎さん
=======

ジェンダーなんて感じさせないようなお話で、複雑な家庭環境なのにそれがライトに頭に入ってくる素敵な作品です。聴いてもらいたいところは、兄弟とそれぞれの恋人と、っていう各カップルのところではあるんですけど、兄弟間の細かい機微もすごく丁寧に描かれているので、そこも含めてお楽しみいただけたらなと思います。

=======
中島ヨシキさん
=======

駒ちゃんも神尾さんも難しいこと言ってたんですけど、すっげー頭空っぽにして聴いていただくのもいいのかなって思います。

全員:(爆笑)
駒田さん:確かに!
神尾さん:特に次男のお話はね!

そう(笑)ミキは傍若無人な俺様王様系次男なので、一歩間違えると孤立してしまいそうな人間だと思うんですけど、いつでも味方でいてくれる兄弟がいて。家族って最後まで家族だと思うんですよね。そういう人たちに囲まれてすくすくと俺様に育ってしまったミキをずっと好きなあのル……あのおったっチンが、

野上さん:言い直さなくていい。
全員:(爆笑)
野上さん:ルイはおったっチンが名前ではない!

(笑)ずっとランくんが好きだったけどルイっていう人を見つけて、っていうお話ではあるんですけど、ミキはずっと変わらずにいるので、おもしろおかしく聴いていただけたら嬉しいなと思います。

=======
野上翔さん
=======

ボリュームのあるCDになると思うんですけど、楽しんでいたらあっという間に終わっちゃうテンション感で終始進んでいくと思います。

全員:うん(それぞれ頷き)

ギャグだったり、シリアスだったりというところもありますけど、その中でも根っこに流れる家族愛や恋愛感情もきちんと描かれている作品です。そんなキャラクターたちに更に奥行きが出せるようにみんなで頑張りましたので、原作の魅力をまたひとつ増やせるようなドラマCDになっていれば幸いでございます。是非お楽しみください!

=======
山下誠一郎さん
=======

本当に賑やかで。芝居もキャラも中の人たちのトークも。

全員:(爆笑)

皆様に元気を与えられる作品になっていると思います。そんな賑やかさの中にも深いテーマがあって、大事なことが描かれているなぁと感じました。特に三兄弟を見ていて思ったんですが、人は生まれてくる場所を選べない。だからこそ、そこでどうやって生きるかというところと、決して独りではなくて周りには自分を助けてくれる、支えてくれる、何か教えてくれる人がいるという、生きることについてすごく考えた作品でした。三兄弟が、みんなとにかく元気で明るいんです。収録が始まる前のご挨拶でコウキ。先生から「三兄弟とも陽キャです。」と言われまして。

中島さん:うん。

なるほど!って思いつつ、3人の中にあるそれぞれの傷というところから話が進んでいると思うので、このCDを聴いて皆様に楽しんでいただけたらと思いますし、皆様の人生に何かひとつでもヒントになるものがあればいいなと思いながらお芝居をさせていただきました。何度聴いても楽しんでもらえると思います。あと、三兄弟の今後が気になっています!

駒田さん:それね!

是非皆様応援していただければと……。先生が素晴らしい続編を描いてくださるはずです。

全員:(爆笑)

=======
笠間淳さん
=======

今回演じさせていただいた甲斐は、親にゲイであることが知られて勘当されて、家族の愛に飢えて生きてきて、だからこそ愛とか欲とかを抑えて生きてきた……って自分で言ってるんですけど、それなのに彼って人に優しく出来るし、あったかいし、包容力もあるんです。彼の役作りをするうえで、そういうひとつ越えたところにある包容力とか愛情とかってなんだろう?って考えた時に、本当に愛する人が出来た時の綻びやすさみたいなところなんじゃないかなぁっていうのを、スーとの関係性を見て思いました。ストーリーも登場人物もみんな魅力的で、本当に聴けば聴くほど、原作も読めば読むほど、気付くことがある作品だと思います。僕らのお芝居が、皆さんが作品を深く掘り下げる入口に立つためのひとつのきっかけになれたらいいなと思いながら、みんなで本当に楽しく収録させていただきました。めちゃくちゃ楽しかったです!きっと皆さんも聴いて楽しいCDだと思いますので、是非是非沢山聴いてください。



~~~~~~~~~~~~~

キャストインタビューを全て公開いたしました!
ドラマCD「三兄弟、おにいちゃんの恋」の発売は10月30日(水)です💛

駒田さん・神尾さん・中島さん・野上さん・山下さん・笠間さんによるフリートークは、
公式通販特典のキャストトークCDに収録されています。
メインキャスト6名皆様での大盛り上がりのキャストトークです!
ぜひ公式通販ShopFifthAvenueにてご予約ください✨💿✨


ShopFifthAvenueでのご予約はコチラから!!
フィフス限定盤:https://e-fifth.net/faca0319f/
通常版:https://e-fifth.net/faca0319/
(※特典付与期間:2019年11月30日まで)



★店舗特典詳細はコチラ
スポンサーサイト