FC2ブログ

オールドファッションカップケーキ キャストインタビュー

キャストインタビュー
07 /10 2020
オールドファッションカップケーキ キャストインタビュー

オールドスライド(ブログ用・72dpi)

DSCN1733b(96)


【原作】
佐岸左岸 (大洋図書刊)

【価格】
5,000円(税抜)※2枚組

【出演】
野末(受):興津和幸
外川(攻):阿座上洋平

柿谷:高橋伸也
中村:蟹江俊介
桐島:李知恵
河野:松嶌杏実
男性社員:粟津貴嗣
女子アナ:北野更
女性社員:厚地彩花
女性客:三宅麻理恵

~~特典情報はコチラ~~


■収録のご感想、共演のご感想をお願いいたします。
=======
野末役:興津和幸さん
=======

興津さん:39歳の年上上司という設定だったので、今までにない緊張感を感じながら収録に臨みました。こういう役を僕もふっていただけるようになったんだなぁと時の流れを感じて、自分も大人になったな……って思いました(笑)あと、阿座上さんがすごく爽やかな方で共演して楽しかったです!

阿座上さん:共演のご感想それですか……!?(笑)

興津さん:(笑)2人きりでの収録だったので、普段のBLCDの収録よりも阿座上さんと親密な関係になれたなぁと思いました。

=======
外川役:阿座上洋平さん
=======

阿座上さん:原作を読ませていただいた時に、2人の距離がじんわり近づいていく淡い作品で、本編では体を重ねるシーンもなく……、

興津さん:「体を重ねる」っていうワード好きだよね?(笑)
(※阿座上さんは、キャストトークCDでも「体を重ねる」というワードを使っています。)

阿座上さん:一番いい言葉かなって思ったんです(笑)「体を重ねる」っていう言葉がぴったりくるような雰囲気の作品だなと思っていて。だからこそ、番外編で体を重ねるシーンがエモいというか……、

興津さん:「エモい」!若者め!(笑)

阿座上さん:積極的に使っていきますよ!(笑)2人の距離がじんわりと近づいていく素敵な作品なので、この作品を演じるのは、僕の中でプレッシャーでした。しかもお相手が興津さんということで、野末さんと外川が近づいていく姿を自分がどこまで演じきれるかプレッシャーがあったんですけど、やっぱりそこは興津さんがリードしてくださって……。

興津さん:ウソ!?

阿座上さん:いや、本当に上司だなっていう(笑)

興津さん:上司!?(笑)

阿座上さん:(笑)こんなに雰囲気の素敵な作品で興津さんとご一緒できて嬉しかったです。

興津さん:ありがとうございます(笑)

阿座上さん:本当に光栄でした。

興津さん:こちらこそ(笑)

阿座上さん:本当です!

興津さん:照れます(笑)エモいです(笑)


■お気に入りの台詞や、印象に残ったシーンを教えてください。
=======
興津和幸さん
=======

興津さん:「ジャンジャン」のところです。

阿座上さん:ジャンジャン(笑)

興津さん:「そんなジャンジャン言われてもわかりませんよ」っていう外川くんのツッコミが楽しかった!

阿座上さん:あはは!

興津さん:色んな「醤」についての知識が手に入るっていう。

阿座上さん:そこなんですね(笑)

興津さん:2つ目は、野末さんの「外川くーん、抱いてー。きゃー。」のところです。外川くんが「タヌキオヤジへのナイスショットと同じ言い方じゃないですか……。」ってツッコむんですけど、タヌキオヤジへのナイスショットと同じ言い方をする野末さんってどんな風に言ってるんだろうって……。

阿座上さん:確かに(笑)

興津さん:すごく悩んだので、上手く表現できたのかしらどうかしらと(笑)ドラマCDで確認していただきたいところです。あとひとつは、「外川が野末の目玉にチューするところ」です。

阿座上さん:あはははははははは!(爆笑)印象的なシーンですよね。僕も力を入れて頑張りました(笑)

興津さん:この3つが個人的に印象に残った3シーンです!

=======
阿座上洋平さん
=======

阿座上さん:僕は野末さんの「俺も君が、好きだよ、死ぬほど。」のシーンが好きです。「死ぬほど」っていうワードがこの作品では何度か使われていたんですけど、「死ぬほど」って「死ぬほど頑張った」とか「死ぬ気でやってる」とか、簡単に言うと安い言葉になってしまうと思うんです。でもこの作品では、その言葉に至るまでが丁寧に描かれていて、だからこそ、野末さんが外川に言ってくれた「俺も君が、好きだよ、死ぬほど。」の「死ぬほど」は、こんなに重い言葉なんだなと思いましたし、外川の台詞の「死ぬ気で口説いてました。」も本当に「死ぬ気で」だったんだなと収録を通して感じました。あと、目玉を舐めるシーンが好きです(笑)

興津さん:(笑)

阿座上さん:何回か録り直しましたけど、やっぱり録り直して良かったですね(笑)

興津さん:録り直した方がよかったねー。ディレクターさんに「興津さん、お芝居的に今どこを舐められましたか?」って聞かれたのがすごい面白かった(笑)

阿座上さん:目のどの辺りを舐められているのか解釈違いが起きないように、擦り合わせしましたね(笑)

興津さん:擦り合わせしました(笑)

阿座上さん:そのお陰で僕の芝居も変わったっていう……。

興津さん:気持ち悪かった(笑)

阿座上さん:(笑)番外編では外川の変態性が出てましたけど、掘ればもっと出てきそうですよね、彼。

興津さん:阿座上さんだからできる(笑)

阿座上さん:僕の性癖みたいになってるじゃないですか(笑)でも、そういうことも出せるようになるくらい、番外編では2人の関係が深まってきたんだなって思いました!


■ご自身と担当キャラクターの似ているところがありましたら教えてください。
=======
興津和幸さん
=======

興津さん:人生を振り返って悩んでしまうところです(笑)

阿座上さん:あはははは!(笑)

興津さん:野末さんのような世代のキャラクターについて考えることって少なかったんですけど、いま改めて物語の中で想像していくと、自分とどんどん重ね合わせようとして、だんだん自分が辛くなるっていう……(笑)野末さんには外川くんがいてくれて本当によかったなって思いましたね。色々知っちゃってるから、自分からは言えないし、こう言えばこうなるってある程度見えちゃってるから余計言えないし、言わないし……っていうところが、野末さんと似てるかなと思いました。でも、野末さんの自分はこう言えばいいって知ってる、っていう、ここぞという時に大人の本気を見せる感じは、演じていて楽しかったですね。あと、パンケーキ食べたいけど、恥ずかしいなって思っているところが似てると思います(笑)野末さんほどは食べられないと思うけど気にはなる……おいしそうなんですよね。

阿座上さん:今度行きましょ。

興津さん:はぁーーー………(溜息)

阿座上さん:緊張されてる(笑)

興津さん:めっちゃ見られるやつですよ。

阿座上さん:結構いますよ、そういう方。

興津さん:本当に?どういう方?

阿座上さん:スーツ着て、おじさん3人でパンケーキ食べていらっしゃる方。

興津さん:2人じゃないじゃん!3人じゃん!2人と3人は違いますよ!(笑)

阿座上さん:打ち上げで2人で行きましょ(笑)

興津さん:打ち上げでパンケーキを食べる会(笑)見掛けても声を掛けないでください!

阿座上さん:そういうオーラを出していきましょう。

興津さん:女の子ごっこしてるだけなんで!っていう。静かに見守ってあげてください。

=======
阿座上洋平さん
=======

阿座上さん:外川は少し無愛想だったり、好きな人の前では不器用な部分が出たりするんですけど、僕も昔から憧れている役者さんの前だと、何も喋れなくなったり、無愛想になってしまうところがあるので、そういう不器用なところは演じていて似てるなと思いました。ただ、駆け引きは外川の方が上手いから……、

興津さん:ふふっ(笑)……ごめん笑っちゃった。駆け引き上手いんだ、外川くん(笑)

阿座上さん:僕からしたら外川は上手いですよ!(笑)駆け引きというか、押し方の塩梅ですかね……。外川は、今日はここまで攻めてみようとか自分の中で設定して、ちょっとでもドライな反応を返されたら、今日はこれ以上はやめておこう……とかしてるんですよ。でも、野末さんは、優しく「えへ」って言って笑顔見せてくれたりとか、ちょっと勘違いしちゃいそうなご褒美をくれるんですよ。そういうのがあるから、人をどんどんその気にさせていくんですよね。悪い人です。

興津さん:まとめ、そこ!?(笑)

阿座上さん:なんの話になっちゃったんだろ!?(笑)



aDSCN1737(96)



■スイーツを食べるシーンとお酒を飲むシーンがそれぞれ何度かありましたが、おふたりは甘いものとお酒どちらがお好きですか。理由も合わせて教えてください。

興津さん:お酒です!
阿座上さん:お酒ですね。

――理由も教えていただけますか?

興津さん:いくらでも飲んでいられるからです!甘いものはすぐお腹がいっぱいになるから。

阿座上さん:昔は甘いものもお酒も好きだったんですけど、今は甘いものをちょびっと、お酒をいっぱい飲みたいです。

興津さん:あぁ~、最高ですね。

阿座上さん:居酒屋に行って必ず最後にデザートを頼んでいた自分が、〆にお茶漬けとかラーメンとかしょっぱいものを食べたいなと思うようになっちゃったんですよね。甘いものよりお酒に合うしょっぱいものの方が好きです。

興津さん:(小声で)……アップルパイが好きとか言っておきなよ。

阿座上さん:(爆笑)甘いものは甘いもので美味しいですからね。選べないですね。

興津さん:そうだよ、選べないよ!どっちも美味しいもんね!

阿座上さん:……でもやっぱりお酒です。ごめんなさい(笑)

興津さん:甘いものって言っておきなよ!可愛さちょっとアピールしときなよ!(笑)

阿座上さん:あ、でも、甘いカクテルを美味しいなって思うようになりました!20代前半の時は「カクテルとか子供の飲み物だ!」とか言ってたんですけど……(笑)

興津さん:そういう時期があるよね。ロックじゃないと飲めねぇみたいな(笑)

阿座上さん:そうなんですよ(笑)でも今は、オーナーさんが作ってくれるこだわりのカクテルとかが甘くて美味しいって思うようになったので、甘いお酒も美味しいです!

興津さん:甘いお酒は甘いものとお酒どっちも一緒に楽しめちゃうからね!(笑)

阿座上さん:素晴らしいですよね!(笑)


■発売を楽しみにお待ちいただいているお客様へメッセージをお願いいたします。
=======
興津和幸さん
=======

興津さん:みんなで一生懸命作りました。ぜひ、最後までたっぷりと楽しんでください!以上です!

阿座上さん:ふふっ(笑)

興津さん:いやでも、本当に聴いてほしい。すごく聴いてほしい!!


=======
阿座上洋平さん
=======

阿座上さん:「オールドファッションカップケーキ」のお話を頂いた際に、とても話題の作品だと伺ったので楽しみに原作チェックをしたのですが、本当にアニメ化、ドラマ化、映画化……とたくさんの展開をしてほしいと思うくらい素敵な作品でした。2人の甘酸っぱい、人と人との触れ合いをここまで丁寧に描いている作品だからこそ、僕らは相当なプレッシャーの中で演じたんですけど、

興津さん:僕はそんなにプレッシャーじゃなかったよ。ただただ楽しんでたよ。

阿座上さん:僕だけが勝手にプレッシャーを感じてました(笑)あれ、でも緊張したってお話されてませんでしたっけ……?

興津さん:言っちゃってたかー(笑)

阿座上さん:あはは!(笑)プレッシャーは感じていたんですけど、興津さんとご一緒させていただけて嬉しかったですし、休憩時間にもお互いの好きなものの話とか和気藹々とおしゃべりさせていただいて、それがお芝居にも乗せられたのではないかなと思います。ぜひ、聴いていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします!


~~~~~~~~~~~~~~~
キャストインタビューを全文公開いたしました
ドラマCD「オールドファッションカップケーキ」は8月26日(水)発売です💿✨

興津さん&阿座上さんによるトークは、公式通販 Shop Fifth Avenue特典の、
公式通販特典『キャストトークCD』でもお楽しみいただけます!
公式通販は下記よりご予約受付中です💗

Shop Fifth Avenueでのご予約はコチラから!!
(※特典付与期間:2020年9月30日まで)

スポンサーサイト