FC2ブログ

目を閉じても光は見えるよ キャストインタビュー

キャストインタビュー
06 /25 2018
目を閉じても光は見えるよ キャストインタビュー
とじひかスライド
目を閉じても光は見えるよ
目を閉じても光は見えるよ

【原作】
丸木戸マキ(ホーム社刊)

【価格】
4,500円(税抜) ※2枚組&丸木戸マキ先生描き下ろしリーフレット付き!


【出演】
天羽光:斉藤壮馬
猪原仁:羽多野渉
藤原莞二:江口拓也
斗真:千葉翔也
暁人:野上翔

堂本マリ子:大井麻利衣
小菅:本橋大輔
邦ちゃん:陣谷遥
聖人:白石兼斗
警察官:神尾晋一郎
芽依:大地葉

~~特典情報はコチラ~~

■本日の収録のご感想をお願いします!
=======
天羽光役:斉藤壮馬さん
=======

原作コミックスがとにかく面白くて、今日の収録をとても楽しみにしていました。僕が演じさせていただいた光くんは……ちょっと、色々ありすぎな子で……!

 羽多野さん:(笑)そうだよね。

可哀想ですよね、本当に。光くんは24歳ということで、僕と年齢も近いので、より一層色々なことを考えさせられました。
あと、光くんって24歳の割には口調が幼いんですよね。台本をチェックしている時に気づいたんですけど、僕もそうなんです(笑)

 羽多野さん:(笑)そうかな!?

そんなところで共通点も見つけつつ(笑)、楽しく演じさせていただきました。
『音』的なところですと、この作品は「女性向けゲイビレーベル」を舞台にしているため、色んなシチュエーションでの喘ぎ声が必要だったので、そこで変化をつけることもとても楽しかったですし、僕の右手の親指は唾液でビショビショです(笑)

 羽多野さん:(爆笑)

僕は親指を使って音を出す派です!現場からは以上です!(笑)

=======
猪原仁役:羽多野渉さん
=======

非常にスピーディーかつダイナミックな収録でしたので、集中が途切れることなく最後まで駆け抜けることが出来ました。
仁は難しい役どころだったので、台本と原作コミックスを読ませていただいてから、今日の収録まで、役作りにとても悩みました。仁を演じる役者が10人いたとしたら、10人とも違うキャラクターで作ってくるんじゃないかなと思うくらい、掴みどころのないキャラクターだなと感じています。そこが、演じていてとてもやりがいがあり、楽しかったです。


■ご担当キャラクターの第一印象を教えてください!
=======
天羽光役:斉藤壮馬さん
=======

初めて原作コミックスを読ませていただき、声優として光くんに歩み寄ろうとしたとき、一筋縄ではいかないキャラクターだなと思いました。
過去の生育環境や、彼が起こした大きな事件の経験があって現在の彼があるので、「どの瞬間」に「どの彼」の顔が出てくるのかっていうのが、難しいなと……。それは論理ではなく、感性の問題だと思ったので、自分の感覚を信じて、光くんを感じ取っていくしかないなと思いました。
そこが大変そうだなと思いつつ、光くんを演じる楽しさでもあると感じていましたし、実際に収録を終えた今でも、そう思っています。

=======
猪原仁役:羽多野渉さん
=======

仁の「もう35のオッサンだよ?」という台詞がとにかく衝撃でした。
僕は今36歳で、声優デビューが21歳のときなんですけど、デビュー当時から年齢が30代のキャラクターを演じる機会は多かったんです。その頃は精一杯背伸びをしていたんですが、いつの間にか自分がキャラクターの年齢を超えていて、びっくりしました(笑)

 斉藤さん:羽多野さんが歩んでこられた時間とほぼ同じくらいの時間を生きてきたキャラクターを演じるってことですもんね。

そう。35歳って、漫画ではこういう描かれ方をする歳なんだっていうのが、結構びっくりしちゃった(笑)

 斉藤さん:思春期真っ盛りの息子もいますしね(笑)

そう!斗真くん!14歳の息子がいるんだよ!?ちょっと衝撃だった!可愛かったけどね(笑)


■作中で特にお気に入りのセリフ・シーンを教えてください!
=======
天羽光役:斉藤壮馬さん
=======

光くんが斗真に言った、「2番とか3番とか10番とか100番くらいの愛情を細かく稼いで生きてくしかないときってあるんだよ」というセリフですね。すごく衝撃で、お気に入りです。
常識的で論理的な思考を持っている人の口からは、なかなか出てこないセリフだと思いました。本当に光くんの経験と心理に寄り添ったセリフだと思うので、その説得力があったからこそ、斗真くんも納得できたんじゃないかなと感じました。
光くんは過去に本当に大変な経験をしてきているんですけど、それがただいたずらに背負っているだけの過去になっておらず、その経験が本人の人生に生きているのが分かる、とても印象的なセリフでした。

=======
猪原仁役:羽多野渉さん
=======

仁と斗真くんの会話シーンはどれもすごくお気に入りですね。仁はこれまで斗真くんと向き合わずに生きてきたんですが、光が間に入ってくれることによって向き合うことになるんです。
斗真くんが登場したときは仁と言い合いしてばかりで、子供が2人いるみたいで面白かったんですけど、最後には仁の父親としての顔も見れたので、印象に残っています。

目を閉じても光は見えるよ
目を閉じても光は見えるよ

■チェリーボンボンでは個性的なイベントが多く開催されていますが、印象に残ったイベントや、新たに提案したいイベントを教えてください!

 羽多野さん:バディのキス撮影会はすごいイベントだなと思ったね(笑)
 斉藤さん:そうですよね(笑)あんなイベント、本当にあったりするんですかね……?
 羽多野さん:どうなんだろう!?あったら面白いよね(笑)
 斉藤さん:あと、マリ子さんの野望でもある、女性向けゲイビレーベル男優でアイドルユニットを作りたいっていうのも面白かったですね!
 羽多野さん:あれすごかったよね(笑)ファンの子が持ってるうちわが『2人でチューして♡』って書いてあるの面白かった!
 斉藤さん:ファンサービスのアクションがファンへ向けてじゃないんだ!?っていう(笑)
 羽多野さん:そうそう。よく聞く『投げキッスして♡』とかは、自分に向けてキスしてっていうことだけど、こういうジャンルのアイドルだとそういうことになるんだね(笑)
 斉藤さん:新鮮でしたね。6人組の男優さんのユニットに向かって、『仁さんと暁人くんでキスして!』ってリクエストするってことでしょ?面白い(笑)
 羽多野さん:ファンの立ち位置が「対自分」じゃないってことだもんね。それならいっそ、部屋で2人きりで過ごす男優さん達をのぞき穴から覗くイベントとかどうですか?
 斉藤さん:あーそれ良いですね!「覗き見イベント」みたいな(笑)ファンが完全に傍観者になれるイベント、需要がありそうですね(笑)
 羽多野さん:ね!中にいる2人からは覗かれてることが分からないんだけど、外からは丸見えなの(笑)
 斉藤さん:それはチェリーボンボンでも取り入れていきましょう!(笑)
 羽多野さん:いきましょう!(笑)

目を閉じても光は見えるよ 目を閉じても光は見えるよ
※こちらは収録へお持ちした、『チェリーボンボンのイベントへ参加するファンのグッズ』をイメージしたうちわです(笑)

■ファンの方へのメッセージをお願いいたします!
=======
天羽光役:斉藤壮馬さん
=======

素敵な原作コミックスの音声化に光くん役として参加できたこと、改めて光栄に感じています。
私事ですが、羽多野さんには、僕の初めてを奪っていただいたという過去もありまして……(笑)

 羽多野さん:奪わせていただきました(笑)

その羽多野さんと、こうしてまた別の作品でご一緒でき、とても濃密な時間を過ごすことが出来たということも、とても幸せだなと思っております。
この作品は、仁さんと光くんというメインカップルの2人以外のキャラクターもとても魅力的ですし、収録中もとても楽しく聞かせていただいていました。僕も完成したCDを聞くことを楽しみにしていますので、皆さんもぜひ同じ気持ちでお待ちいただけたらなと思います。素敵な原作コミックスと合わせて、お楽しみいただけたら幸せです。

=======
猪原仁役:羽多野渉さん
=======

僕は普段から、演じるキャラクターに教えてもらうことって多いなぁと感じているんですが、今回仁を演じさせていただいたことによって、僕がこれまでどれだけ真っ当に生きてきすぎてしまったかが分かりました(笑)

 斉藤さん:(笑)

仁さんは良い人ではあるんですが、わりとクズな一面もある人なので、そういう部分にものすごく苦労しました。頭で考えているだけではどうしても理解しきれない部分もありましたので、そういうシーンやセリフでは、音響監督さんや原作者の丸木戸マキ先生のアドバイスに沢山助けていただきました。
今日一緒に収録しました他の役者陣も含め、皆さんと一緒に猪原仁というキャラクターを作っていきましたので、ぜひ期待していただければと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
キャストインタビューがすべて公開となりました!
斉藤さん・羽多野さんの楽しいトークは、ショップフィフスアベニュー(公式通販)特典である「キャストトークCD」でも、
お楽しみいただけますので、ぜひGETしてください★
また、本編DISCの巻末コメントでは、斉藤さん・羽多野さんに加え、
斗真役:千葉翔也さん&暁人役:野上翔さんもご一緒に、大盛り上がりのコメントとなっております!
ぜひぜひお早めのご予約をお願い致します♪

■Shop Fifth Avenueでのご予約はコチラ!

■特設サイトはコチラ

残念だったな、運命だ! 特典情報

特典情報
06 /22 2018
残念だったな、運命だ! 特典情報
残念だったな、運命だ!

堅物純情お金持ち×女の子大好きチャラホスト
「お前は今日から俺の所有物だ」


【発売日】2018年11月14日
【価格】
3,800円(税抜) ※特典CD&描き下ろしリーフレット付き!
【原作】あずみつな (ブライト出版刊)
【キャスト】
泉悠斗:堀江瞬
御子柴要:羽多野渉


■封入特典:
・コミックス描き下ろしエピソード音声化の特典ミニドラマCD
・あずみつな先生描き下ろし漫画リーフレット


--------------------------------------------------

◎Shop Fifth Avenue特典:
・キャストトークCD(堀江瞬・羽多野渉)※予定

◎コミコミスタジオ特典:
・あずみつな先生描き下ろし小冊子


◎アニメイト特典:
・あずみつな先生描き下ろし漫画リーフレットA(ブックレットサイズ)

◎ホーリンラブブックス特典:
・あずみつな先生描き下ろし漫画リーフレットB


◎ステラワース特典:
・ブロマイド


エンプティースイーティー 特典情報

特典情報
06 /22 2018
エンプティースイーティー 特典情報

エンプティースィーティー


【発売日】
2018年10月31日
【価格】
3,800円(税別)
特典ドラマCD&漫画リーフレット付き
【原作】
三ツ矢凡人 (ブライト出版 B.Pilz COMICS刊)
【キャスト】
黒崎遥真:八代拓
藤原牧都:増田俊樹    ほか
【特設サイト】
http://e-fifth.net/spsite/empty/

empty_特典


Shop Fifth Avenue:
・キャストトークCD(八代拓、増田俊樹 ※予定)



アニメイト: (品番:FACA-275)
・三ツ矢凡人先生描き下ろしリーフレットA



中央書店コミコミスタジオ特典:
・三ツ矢凡人先生描き下ろしリーフレットB



ホーリンラブブックス特典:
・三ツ矢凡人先生描き下ろしリーフレットC


とらのあな特典:
・三ツ矢凡人先生描き下ろしペーパー

※上記URL先の商品だけでは特典は付きません。必ず特典をカートにお入れ下さい。


ステラワース特典:
・ブロマイド




<J.GARDEN45にて先行販売決定!>
イベント日時:2018年10月21日(日)11:00~15:00
※J.GARDEN45でのご購入の際のご予約を10月18日まで受付中!詳細はリンク先にて!



その他店舗キャンペーンなど決定次第、こちらのブログでお知らせいたします!


あいとまこと 特典情報

特典情報
06 /01 2018
あいとまこと 特典情報
あいとまこと
――歪んだ双子とペット契約
「――俺たちじゃない誰かに理解されたいんだ」


【発売日】2018年10月17日
【価格】
5,000円(税抜) ※描き下ろしリーフレット封入!
【原作】森世 (ふゅーじょんぷろだくと刊)
【キャスト】
千賀愛司:古川慎
法月斗和:小林裕介
千賀誠司:古川慎


■封入特典:
・森世先生描き下ろしリーフレット(漫画3P) 
※ブックレットサイズ


--------------------------------------------------

◎Shop Fifth Avenue特典:
・キャストトークCD(小林裕介・古川慎)

◎アニメイト特典:
・森世先生描き下ろし小冊子(ブックレットサイズ)

◎コミコミスタジオ特典:
・森世先生描き下ろし漫画リーフレットA

◎ホーリンラブブックス特典:
・森世先生描き下ろし漫画リーフレットB

「SMごっこ」キャストインタビュー

キャストインタビュー
05 /11 2018
SMごっこキャストインタビュー

SMごっこ


2018年7月11日発売予定

ドラマCD「SMごっこ」


《原作》

三井椿(一迅社 gateau comics刊)
彩色:いさあきえーと


《価格》

通常版:3000円+税
フィフスアベニュー限定盤:3800円+税 ※CDオリジナルエピソード特典ドラマCD付

《出演》

秋久:昼間真昼
静流:茶介

友人:刺草ネトル
男:一夜愛

<特典情報はこちら>

■収録のご感想をお願いします!
=======
秋久役:昼間真昼さん
=======

僕にとっては、役割的にもジャンル的にも新鮮でした。
ストーリーとして描かれている事を精一杯想像して、情景が声だけで伝わるようにと、無我夢中で演じました。
茶介さんが優しく相手をして下さったので、収録自体、本当に楽しかったです!
茶介さんが演じる静流がやっている事が優しいかどうかは別としてですが(笑)

   茶介さん:(笑)やっている事はかなり鬼畜の匂いが(笑)


=======
静流役:茶介さん
=======

作品としては、かなりハードな内容だというのは、原作を読ませていただいた時からイメージがありました。
静流の表情は、原作コミックスでもあまり動かないのですが、ポイント、ポイントで、秋久にすごく優しい表情をみせる時があって、そこをどうやって見せるかが肝になるなと考えていました。
でも実際、昼間真昼くんがマイクの隣で全身を使って悶えながら演じているのを見ていたら、考えながら演じなくても、自然と優しくなってしまうなと思いました(笑)
でもだんだん、僕が次の台詞を言わなかったら、ずっと悶えているのかなって悪戯心も出てきたりして(笑)

   昼間真昼さん酷いですよ(笑)

ちょっと観察をしてみたくなるんだよね。ずーっと、喘いでいるから、しばらく見ていようかなって(笑)

   昼間真昼さん(笑)ドSじゃないですか!(笑)

これ以上観察していたら、さすがにまずいなと思って、次の台詞を入れてたりしたんですが(笑)そういう意味ですごく楽しかったなぁって思いました。
昼間真昼くんを通して秋久の反応をリアルで見ていたようなものだったので、なるほど、これがSの境地かと感じて、すごく面白かったです。


  昼間真昼さん(爆笑)


■本作を演じる上で大切にしたシーン・演じる上で意識した事を教えてください!
=======
秋久役:昼間真昼さん
=======

出会ってすぐだったり、付き合って数日後だったり、付き合ってから5年経った後だったりと、時間が流れていくうちに、秋久の静流への想いが深くなっていき、秋久自身が気づかなかった隠れていた性質が静流によって引き出されていくところを大事にしました。
また、静流が次はどんなことを言ってくるんだろうと、秋久の心の動きに共感しながら演じるように心がけました。

あと、泣いていたりとか、痛がっていたりとか、そういうシーンでも秋久は絶妙で綺麗な顔をするキャラクターだなと思ったので、そのイメージからは外れないようにと意識しました。

=======
静流役:茶介さん
=======

温厚なドSっていう設定だったので、あまり秋久に恐怖心は与えないようにしたいなと思いました。
ただシチュエーションとして、これは完全に秋久は怖いだろう、パニくるだろうと思うところがあったので、そういう部分はギャップを埋められるようにとキャラクターづくりをしました。

原作者の先生からも「静流はとにかく優しくお願いします」と指示をいただいたのですが、単純に優しく演じてしまうと、不気味な感じが出てしまい、特に序盤の秋久は怖がってしまうかなと思ったので、「導く人」というくらいのポジションでいた方が優しさを表現できるかと自分の中では考えていました。
でも、静流は自分の中に絶対的にブレない芯やかっちりとした価値観や自信があったので、そこだけは崩さないようにと思っていました。

あと、秋久に指示を出すところや、終わった後に秋久を甘やかしたり褒めたりするところは、優しさが出ると良いなと思って演じました。

■秋久と静流を演じてみて、ここは自分と似ている・共感出来ると思った部分を教えてください!
=======
秋久役:昼間真昼さん
=======

昼間真昼はMなんですよ(笑)

   茶介さん:(爆笑)

カミングアウトみたいになってますけど(笑)

   茶介さん:大丈夫、分かってる(笑)

分かってる…? えっ…(笑)

   茶介さん:みんな、分かってるよ(笑)

そうなんですか! 知られていたみたいです(笑)
僕の中での『M』というのは、されたことに対して、100%気持ちいいとか、100%嬉しいっていうのではないんです。「やめて、やだ!」「こんなの最悪だよ、やりたくないよ~!」という感情の中で生まれてくる、「あれっ、この不快とは言えない気持ちはなんだ…?」っていうものこそが『M』だと思っているんです。
秋久って冷静に考えたら、結構大変なことをされているじゃないですか。

   茶介さん:冷静に考えなくても、ぱっと見て大変なことをされてるよね(笑)

確かにぱっと見そうですね(笑)
秋久は絶対に最初嫌だったと思うんですよ。でも、秋久はその「嫌だな」の中に、僕と同じ感情を見つけた人なんだろうなと思ったら、そこは似てるのかなと思いました。昼間的には(笑)

=======
静流役:茶介さん
=======

キャストトークの時にも言ったんですが、自分はSだなと。
今日、現場の役者陣でSM診断を収録の合間にやっていたのですが、僕はSだったんです。元々自分は多分Sだろうなって思っていたのですが、収録する前は、作品の中で秋久を痛めつけることに、楽しみは見出せるのだろうかって思ってたんですけど……実際演じてみたら、楽しかったんですよ(笑)

   昼間真昼さん:(爆笑)

ああ、楽しーいと思って。楽しすぎて、少し静流から離れかけるくらいで。あーこれはイカンなって思って。己の趣味に走るぞって思いました(笑)

   昼間真昼さん:(笑)

僕は静流みたいにあんなに優しくはないだろうなって。無理矢理、手錠とかつけそう(笑)

   昼間真昼さん:(笑)もっと、優しくしてよーってなりますよ(笑)

「うるさい!」って、なっちゃいそう(笑)

■最後に、ファンの方へのメッセージをお願いいたします!
=======
秋久役:昼間真昼さん
=======

原作を読まれている方には、音声という形で楽しんで欲しいですし、原作をまだ読まれていない方や、あまり、こういうプレイを知らなかった方にも、SMプレイを教えてくれる内容も含まれているので、未知の世界を楽しんでいただけるんじゃないかと思います。
深いSMの関係性が味わえる内容になっていると思いますので、たくさんの人に原作を読んで、さらにCDを聴いていただければ嬉しいなと思います。よろしくお願いいたします。

=======
静流役:茶介さん
=======

SMというのは、主人と奴隷という考え方もあるかと思うのですが、今回、静流の部屋という密室で、部屋の主人とそれに従う者という形で、静流と秋久の関係性がどういう風に展開していくのかをひとつのポイントとして聞いていただければと思います。
原作の風景が音声を通じて皆さんに伝われば嬉しいなと思います。どうぞよろしくお願いします。



<特典情報はこちら>

※キャストトークの収録先は、本編ディスク巻末トラックとなります※